現代アートグローバルプラットフォーム
TRiCERA(トライセラ)とDNPアートコミュニケーションズ
若手アーティストの発掘・育成とアート作品の販売支援に向けて協業

大日本印刷株式会社
株式会社TRiCERA

株式会社TRiCERAと、大日本印刷株式会社(DNP)グループの株式会社DNPアートコミュニケーションズは、若手アーティストの発掘・育成を目的として、アート作品の高精彩出力を行うプリンターを活用することで、高い原画再現性を持つプリント作品の制作・販売に向けて協業します。

             

今回のコラボレーションを通じて、TRiCERAが運用するアート専門のECサイト「TRiCERA.NET」に参加するアーティストの作品を対象に、高精細な画像処理とプリンターによって高精彩出力を行う「プリモアート」を用いてプリント作品を制作し、「TRiCERA.NET」で販売します。

作品の撮影には1億画素を超える高精細デジタルカメラ「PHASE ONE(フェーズワン)」を使用し、作品の色調や筆致、キャンバスや紙の目まで忠実に読み取り、DNPのカラーマネジメント技術、画像処理技術を活用して、限りなく原画に近い再現性のある作品に仕上げます。

複数の作品のプリントを制作・販売することで、より多くの購入者に作品を届けて、若手アーティストの認知拡大と制作支援などにつなげていきます。

    

プリモアートは、通常の4色印刷ではカバーしきれない色域を再現できる。

【両社の協業による強みの発揮について】

DNPアートコミュニケーションズは、高精細な画像処理や印刷の技術をアートや文化財に応用するなど、DNPグループの「P&I(印刷と情報)」の強みを活かして、アートとグラフィックデザインに関するさまざまな事業を展開しています。

TRiCERAは「創造力に国境なんてない」を理念として、日本やアジア諸国をはじめ、世界中のアーティストが自由に作品を発表・販売できるECサイト「TRiCERA.NET」を運営しています。このサイトは、アーティストがワールドワイドに活動する際にハードルとなる言語の翻訳機能や、決済機能、配送システムを完備したプラットフォームであり、アーティストがグローバルに自らのキャリアを形成していく場の提供を目指しています。

今回の協業で、DNPは、「TRiCERA.NET」に参加する若手アーティストの作品を対象として、高精彩出力技術「プリモアート」によるプリント作品を国内外に広く販売していきます。また両社は、「プリモアート」の販売だけでなく、アートを人々の身近な存在にしていくため、著作権の管理や二次利用の推進、各種メディアやプロモーションでの活用、新たな作家の発掘・育成などについても協業していきます。


○株式会社TRiCERAについて
・代表取締役 : 井口 泰
・本社 : 〒108-0074 東京都港区高輪3-10-2 SDS高輪ビル
・設立日 : 2018年11月
・資本金(資本準備金含む) : 1億38,694千円
・事業内容 : 現代アートグローバルプラットフォームの運営
・会社サイトURL : https://tricera.co.jp/
サービスサイトURL : https://www.tricera.net/
・問合せ先 : info@tricera.co.jp
*同社は、株式会社デジタルガレージが運営するアクセラレータープログラム「Open Network Lab」の第19期最優秀賞受賞チームです。

○株式会社DNPアートコミュニケーションズについて
・代表取締役 : 俵谷 満紀
・本社 : 〒141-8001 東京都品川区西五反田三丁目5番20号
・設立日 : 2008年7月11日
・資本金: 3億円(DNP 100%)
・事業内容 : アートとグラフィックデザインに関する総合的なサービスの提供
・会社サイトURL : https://dnpartcom.jp/
・問合せ先 : TEL:03-6431-3700、FAX :03-6431-3709
・受付 土日祝日および年末年始、夏季休暇を除く 9:00~18:00

※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。