表情の見やすい「DNP超低反射フェイスシールド」約4,000セットを寄贈

大日本印刷株式会社(DNP)グループは、光の映り込みを大きく抑えることで、装着した人の表情が見えやすく、視界も良好になる「DNP超低反射*1フェイスシールド」を合計で約4,000セット、東京都内のろう学校3校(葛飾ろう学校・立川ろう学校・中央ろう学校)、東京都新宿区の区役所・牛込警察署・牛込消防署、筑波大学附属聴覚特別支援学校、全日本ろうあ連盟等に寄贈しました。

【「DNP超低反射フェイスシールド」の主な採用事例】

■菅内閣総理大臣や小池都知事等の記者会見において手話通訳者が着用しています

  2021年1月7日の菅内閣総理大臣記者会見時の様子(左が手話通訳者)
政府インターネットテレビ「新型コロナウイルス感染症に関する菅内閣総理大臣記者会見-令和3年1月7日」より画面キャプチャ
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg21943.html
©内閣広報室

〔手話通訳関係者の皆さんの声〕 「手を動かす際に干渉しない大きさ、形状で使いやすい」「以前のフェイスシールドは反射で表情が見づらく、何を言っているか分からなかったと聞こえない人は苦労されていたが、このフェイスシールドは見やすくて、わかりやすいと好評」

■筑波大学附属聴覚特別支援学校では先生や生徒がコミュニケーションをとる際にはフェイスシールド等を使用しています

〔先生や生徒の皆さんの声〕 「(光の)反射が少なく、口元や表情が見やすい(生徒)」「掛けていないかのようにクリア(先生)」「清掃の際など、傷が付きにくいため長持ちすると感じた(先生)」

2020年12月21日に筑波大学附属聴覚特別支援学校に寄贈した際の様子(左:同校の伊藤僚幸校長、右:DNPのサステナビリティ推進部長 中込隆)


高等部専攻科歯科技工科における授業風景 口元が見えるように先生も生徒もフェイスシールドを使用している ※筑波大学附属聴覚特別支援学校より提供

■公益社団法人日本フェンシング協会が主催する大会で審判員が使用しました

〔審判員の皆さんの声〕 「試合会場の強い照明が反射しにくいので、視野が広く感じた」「剣の動きが明確になり、ミスジャッジを防ぐことができた」「マスクを外せる事で口元が見え、審判の声を正しく選手に伝えることができた」

 

2020年11月21日~22日「Proud NUMAZU Cupフェンシング選手権小学生大会」の様子 ※日本フェンシング協会より提供

■サントリー美術館のエントランスで接客する案内係が使用しています

〔案内係の皆さんの声〕 「書類確認等の作業も楽にこなせた」「視界がクリアで、ストレスなく着けられた」「お客様の表情も分かりやすくなった」「以前のフェイスシールド着用時より、1日の疲労度が格段に軽く、眼精疲労が軽減された」「お客様から見ても、スタッフの目元の表情が伝わりやすくなったように思う」

【「DNP超低反射フェイスシールド」について】

https://www.dnp.co.jp/biz/solution/products/detail/10158821_1567.html

  • DNPは、独自に発展させたコーティング技術や光制御技術などを活かし、各種ディスプレイの表面の光の映り込みを防止する光学フィルムで世界トップシェアを獲得しています*2。この強みを活かして開発し、2020年10月に発売した「DNP超低反射フェイスシールド」は、従来品の課題である光の映り込みを大幅に低減することでほぼ透明な状態となり、着けた人の表情が明確にわかるようになります。また、装着する人自身の視界も良好になるため、使用時の負担を軽減することができます。
  • 手話を交わす人々、映像番組の出演者、店頭等での接客担当者をはじめ、コミュニケーションの際に表情が重要となる人々や、オフィス業務、工場作業、スポーツ観戦など光の反射に邪魔されず集中したい、楽しみたい人々に最適な製品です。
  • 本製品は、聴覚に障がいがあるDNPの社員が、「コロナ禍でのマスク着用によりコミュニケーションがとりづらくなり非常に困っている。DNPの技術で表情が見えやすい透明なマスクを作れないか」という希望を社内SNSで発信し、複数の社員が共感して、DNPの光学フィルム技術の強みを活かしたフェイスシールドの開発を提案し、全社で連携することで短期間で開発・製品化したものです。
  • 主な特長は以下の通りです(社内評価の結果)(特許出願済み)。

・光の映り込みが少ない超低反射(反射率0.2%以下) 

・アルコール・中性洗剤耐性有り

・表面の特殊加工により傷や汚れが付きにくく拭き取りも可

・紫外線(UV)カット性能(UV遮蔽率96%) 

・帯電防止でホコリ等が付きにくい(表面抵抗値109Ω)

【今後の展開】

今後DNPは、反射防止機能に加え、曇り防止機能を付与したフェイスシールドを開発していきます。また、フェイスシールドにオンデマンドな絵柄を表現できるデジタル印刷を施すことにより、アニメなど様々なコンテンツとのコラボレーションやスポーツ観戦など各種イベント向けのグッズへの展開も進めていきます。

 

DNPオリジナルキャラクター「ファンズちゃん」の印刷を施したフェイスシールドの試作品。超低反射のため、絵柄が浮いているように見える。

*1 2020年10月当社調べ
*2 2020 年版 高機能コーティングの現状と将来展望」(株式会社富士キメラ総研)ディスプレイ用表面処理フィルム2019 年見込より

※記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。