DNPとDNPアメリカ 5/17~21 米国のディスプレイ学会「SID Display Week 2021」にバーチャル展示ブースを出展します

大日本印刷(DNP)とDNPアメリカは、2021年5月17日(月)~21日(金)にオンラインで行われる世界最大級のディスプレイ学会「SID Display Week 2021」にバーチャルな展示ブースを出展します。ディスプレイ関連企業が参加する「Society for Information Display(SID)」が主催し、今年で58回目になる本学会で、DNPグループが強みを持つさまざまな機能性フィルムや機能性材料を紹介します。

○公式サイトhttp://www.displayweek.org/

○入場登録ページhttp://www.displayweek.org/2021/Attendee/Registration

※バーチャル展示会への参加は無料です。

DNPブースのイメージ


【出展製品について】

1. 視野角拡大フィルム(Viewing Angle Improvement Film)

液晶ディスプレイの斜め視での輝度低下や色変化を抑制し、階調表現を高める表面フィルムです。

2. ブルーシフト改善フィルム(Blue Shift Control Film)

斜めから見た時の有機ELディスプレイの青みを改善するフィルムです。

3. 漆黒AGLRフィルム(Non Reflection Film)

スクリーン表面に最適な無反射フィルムです。光学、材料、プロセス技術により超低反射、ギラツキ防止性能を実現しました。

4. 高機能ガラスカバー(High Function Glass Cover)

ガラスカバーの端部まで光学フィルムで保護することで、光学機能と飛散防止効果を兼ね備えた高機能ガラスカバーです。

5. UVカットフィルム(UV Cut Film)

コーティング技術を用いた薄膜(10μm以下)のUVカット機能層を付与したフィルムです。

6. フレキシブル機能性フィルム(Flexible Functional Film)

フォルダブル/ローラブルデバイス向けに開発した、透明性/高硬度/屈曲耐性を備えたウィンドウフィルムです。

7. 超微細配線フィルム(Conductive Film with Invisible Patterning)

透明基材上に視認できない配線が形成されており、導電性を有するフィルムです。5G対応のさまざまな製品に、意匠性を損なうことなくアンテナ機能を追加できるため、モバイル機器だけでなく基地局やIoT機器等への自由なアンテナ設置が可能になります。

8. スマートディスプレイウィンドウ(DNP Smart Display Window)

DNPのスクリーン技術と液晶調光技術を活かして開発した、高透明かつ高輝度なDNPオリジナルスクリーンです。透明感の高いスクリーンに調光シートを組み合わせ、背景が明るい場合も鮮明な像の表示が可能です。

9. 電子シェード(Light Control Film)

DNP保有技術である、コンバーティング技術とシート加工技術を融合し『遮光』⇔『透過』を電気的に制御できるGHLC方式の調光フィルムです。

10. 微細3Dパターンの大面積シームレス展開(Micro-Structures in Large Size Film)

フィルム/基板に微細な構造を配置することができます。用途はスマートフォンサイズのディスプレイから大型のテレビディスプレイまでさまざまです。