大人気コミック「進撃の巨人」の最終巻発売記念 バーチャルジュンク堂書店をジャックした特別フェア開催!

リアル書店のジュンク堂書店 池袋本店のコミック売り場とも連動

大日本印刷株式会社(DNP)は、2021年3月27日にオープンした、株式会社テレビ東京が運営するバーチャル空間「池袋ミラーワールド」内に、グループの書店として「バーチャルジュンク堂書店 池袋本店」を構築し、“本を通じた未来の新しい体験”を提供する多様な取り組みを進めています。

今回、コミック「進撃の巨人」の完結を記念し、最終34巻が発売される6月9日からの1ヶ月間、同作品がバーチャルジュンク堂書店内をジャックする特別フェアと、完結記念キャンペーンを実施します。

(C)諫山創/講談社 イベント開催時のイメージ

「進撃の巨人」特別フェアの概要

■バーチャルジュンク堂書店を「進撃の巨人」がジャック

○バーチャル空間全体での演出

「進撃の巨人」の心震えるシーンを壁一面に展示するほか、単行本や別冊少年マガジンの表紙を店内各所に展示します。展示内容全体は、エントランスに配置された館内地図で確認できます。

店内のスロープを上がった空間では、13のキーワードから見る代表的なシーンを通して作品の魅力をたっぷり伝えます。ストーリーのおさらいに加え、張り巡らされた伏線や様々なシーンに触れることで、作品を読んだ人も読んでいない人も楽しめる構成になっています。また、物語のラストを知る人にとっては特別で印象的なシーンをイメージした仕掛けも設置しています。

バーチャル空間ならではの特長を活かし、書店をまるごと「進撃の巨人」でジャックし、この作品の魅力を伝える企画となっており、「進撃の巨人」の特別な世界を体験することができます。


 

表紙で見る12年の歴史

 13のキーワードから見る「進撃の巨人」

思い出の場所を再現

○リアルのジュンク堂書店 池袋本店 コミック売り場との連動

展示された表紙や続きが気になるシーンのパネルをタップすると、通販サイトから該当する単行本 (本または電子書籍)を購入することができます。また、期間中は、リアル書店のジュンク堂書店 池袋本店のコミックフロア(地下1階)とも連動した展示を行います。店内のエスカレーターを1階から降りると巨人のキャラクターが現れ、地下1階と1階を結ぶ階段にも演出が施されるなど、いつもの書店では味わえない「進撃の巨人」の世界をお楽しみいただけます。

■バーチャルジュンク堂の特別フェアと同時開催する各種キャンペーン企画について


①「進撃の巨人」34巻発売記念!抽選で当たるプレゼントキャンペーン

honto会員限定!全国の丸善・ジュンク堂書店およびhonto(本の通販ストア・電子書籍ストア)で「進撃の巨人」の単行本(1巻~34巻)のいずれか1冊以上購入し、クイズの回答を入力しエントリーすると、抽選で50名様にオリジナルアクリルアート(B6サイズ)をプレゼントします。

②ハッシュタグキャンペーン

バーチャルジュンク堂書店内で写真を撮って「#進撃の最後を見届けよう」のハッシュタグをつけてTwitterに投稿すると、抽選で10名様に「進撃の巨人」全34巻セットをプレゼントします。

③ハイブリッド型総合書店「honto」期間限定アクリルアートの販売

作品の完結を記念して、honto限定のアクリルアート(B5サイズ)を受注生産で販売します。

※キャンペーンの詳細はこちら: https://honto.jp/shingeki

■開催概要

実施期間 : 2021年6月9日(水)~7月9日(金)

実施場所 : ・バーチャルジュンク堂書店

           ※事前に「池袋ミラーワールド」への会員登録が必要です。池袋ミラーワールドはこちら:https://www.mworld.jp/

       ・ジュンク堂書店 池袋本店および全国の丸善ジュンク堂書店

           ※ジュンク堂書店 池袋本店 : https://honto.jp/store/detail_1570019_14HB320.html

       ・ハイブリッド型総合書店「honto」 : https://honto.jp/