政府省庁の「こども霞が関見学デー」において リアルの街や書店と連動した「バーチャル書店探索ツアー」を開催

2021年8月6日

大日本印刷株式会社(DNP)は、現実(リアル)と仮想(バーチャル)の空間の融合によって新たなコミュニケーションを生み出すXRコミュニケーション事業*1を推進しています。その一環として、株式会社テレビ東京が運営するバーチャル空間「池袋ミラーワールド」内に「バーチャルジュンク堂書店 池袋本店」を構築し、“本を通じた未来の新しい体験”を提供しています。

今回DNPは、2021年8月18日(水)・19日(木)に文部科学省をはじめとする各省庁が連携して開催する「こども霞が関見学デー」に参画し、「バーチャルジュンク堂書店 池袋本店」を参加者に体験していただく「バーチャル書店探索ツアー」を開催します。DNPは本企画を通じて、最先端のITを活かした本(コンテンツ)との出会いや読書といった体験価値を提供します。

「こども霞が関見学デー」について

「こども霞が関見学デー」*2は、霞が関周辺に拠点を置く各省庁の所管業務に関連する展示によって、夏休み中の子どもたちに広く社会を知ってもらうとともに、政府の施策に対する理解を深めてもらうこと、参加を通じて親子の触れ合いを深めてもらうことを目的としています。今回DNPは、内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室が開催する【遊んで・学んで・君もITマスター!】というテーマの企画に協力企業として参加します。

■内閣官房IT総合戦略室「こども霞が関見学デー2021」開催概要

日時 : 2021年8月18日(水)、19日(木) 11時00分~16時00分(予定)

場所 : オンライン ※以下の「参加申込みページ」からお申込みください。

内容 : 複数のワークショップをオンラインで体験できます。

対象 : 小学生、中学生(申込みやPCの操作等は、保護者のサポートをお願いします。)

テーマ : 「遊んで・学んで・君もITマスター」

Webサイト : 内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室(デジタル庁(準備中))のホームページはこちら→https://www.digital.go.jp/posts/qPLubLrj

・DNP「バーチャル書店を探索してみよう!」参加申込みページはこちら https://peatix.com/event/1995637/view

バーチャル書店探索ツアー」について

■子どもたち自身がアバターを使ってバーチャルジュンク堂書店を探索!

参加する子どもたちが自分のアバターを使って「バーチャルジュンク堂書店 池袋本店」を探索できる企画「バーチャル書店を探索してみよう!」を実施します。

本企画では、コロナ禍等で外出しにくい状況のなかでも、子どもたちがアバターを通じて、安全・安心にバーチャルの街や書店を探索することができます。バーチャル空間でのコミュニケーションを通じて、ITとリアルな本などが連動した“新たな体験価値”を提供します。

  

           バーチャルジュンク堂書店                   内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室

■「バーチャル書店探索ツアー」の特長

(1)リアル書店とも連動したバーチャル書店の企画を通して、本(コンテンツ)に出会えます

「カメの甲羅はあばら骨ジュニア版 人体で表す動物図鑑」(川崎悟司著、SBクリエイティブ刊)などの書籍コンテンツと連動して、バーチャル書店を探索しながらキーワードを探す企画などに参加できます。また、リアルのジュンク堂書店池袋本店で実施している、夏休み自由研究フェアや、サンシャイン水族館によるお薦め本の展示なども体験できます。

バーチャル書店内の本は、DNPが運営するハイブリット型総合書店「honto」のWebサイトでの閲覧・購入が可能で、子どもたちと本との出会いや読書体験を創出します。

(2)バーチャルガイドのアバターがバーチャルな街・書店を案内します

バーチャルなツアーガイドを行うアバターの案内のもと、参加者が自分のアバターを操作して、バーチャル空間の池袋の街を歩いたりワープしたりするとともに、バーチャル書店内を自由に探索できます。バーチャル空間やアバターなどを活かした“新しい体験”が可能です。

(3)バーチャルな池袋の街や施設を回遊できます

本ツアーでは、バーチャル空間池袋ミラーワールド内の「バーチャルサンシャインシティ」などの施設に入場し回遊することもできます。「バーチャルサンシャインシティ」では、バーチャル書店で行う「カメの甲羅はあばら骨」の企画と合わせてリアルのサンシャイン水族館で開催している特別展「スケ・ボーン展~meetsカメの甲羅はあばら骨~」(会期:2021年7月16日(金)~2022年1月30(日))の紹介を行っています。

※「バーチャル書店探索ツアー」について
企画・運営主体 : 大日本印刷株式会社  協力 : 株式会社テレビ東京(池袋ミラーワールド)、サンシャイン水族館、SBクリエイティブ株式会社

*1 DNPのXRコミュニケーション事業 : 
https://www.dnp.co.jp/biz/solution/products/detail/10159318_1567.html
*2 文部科学省 令和3年度「こども霞が関見学デー」について : 
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/kengaku/