女性活躍推進企業として2022年「なでしこ銘柄」に選定

大日本印刷株式会社(本社:東京 代表取締役社長:北島義斉 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、2022年3月22日、経済産業省と東京証券取引所による「なでしこ銘柄」に選定されました。

「なでしこ銘柄」は、企業における女性活躍の一層の加速をめざし、経済産業省と東京証券取引所が、女性活躍推進の取り組みで優れた企業を、主に中長期の企業価値向上を重視する投資家に向けて、魅力ある銘柄として紹介するものです。DNPは、2019年より3年連続で「準なでしこ」に選定されており、今回初めて「なでしこ銘柄」に選定されました。

DNPのダイバーシティ&インクルージョン推進の取り組みについて

DNPは、一人ひとりの「違い」を尊重し、互いに受け入れ、その多様性を活かすことにより、社員一人ひとりと組織が持てる力を最大限に発揮し、新しい価値の創出につなげています。この価値創出を実現するために、2020年7月に、トップコミットメント「ダイバーシティ宣言」を発し、職場の心理的安全性を確保するなど、「ダイバーシティ&インクルージョン(D&I:多様性と包摂)」*1の推進を加速させています。

D&I推進の概念

DNPの女性活躍推進の取り組みについて

DNPは女性活躍推進について、「次世代女性リーダー育成研修」に加え、2021年に、意思決定の場の多様性を高めるために上位職位への女性登用を促進する「スポンサーシッププログラム」*2を開始しました。女性リーダーを育成するととともに、経営層の意識改革を推進し、多様な働き方や、多様な強みを持った人材が活躍できる風土を醸成していきます。

また、女性活躍推進法に基づく第2期行動計画(2019~2021年度)である、①女性管理職比率を7.0%以上にする、②女性管理職層・リーダークラスの人数を2倍にするという目標については、これまでの活動を踏まえて、現時点で2022年3月末での達成を見込んでいます。

今後も継続してダイバーシティ&インクルージョンの推進に注力し、多様な強みをさらに掛け合わせることによって、社会の課題を解決するとともに、人々の期待に応える新しい価値の創出に努めていきます。


*1 DNPのダイバーシティ&インクルージョンについて → https://www.dnp.co.jp/sustainability/management/human-rights/diversity-inclusion/
*2 スポンサーシッププログラムについて → https://www.dnp.co.jp/news/detail/10161398_1587.html

ニューストップへ

検索・絞り込み

カテゴリ
製品・ソリューションの18カテゴリで絞り込む

検索