バーチャルとリアルを融合させた新しいプリント体験で地域や観光地を活性化

街の証明写真機「Ki-Re-i」でQRコード読み取りによるオリジナルプリントサービスを開始

大日本印刷株式会社(DNP)と株式会社DNPフォトイメージングジャパン(PIJ)は新たに、QRコードを活用したオリジナルプリントサービスを開発しました。DNPとPIJが国内で7,200台以上運用している証明写真機「Ki-Re-i」に、順次このサービスを追加していきます。

今回の新サービスでは、利用者が自分のスマートフォン等に配信されたQRコードを「Ki-Re-i」のスキャナーにかざすことで、キャラクターや観光スポット等の画像と利用者の顔写真を合成したオリジナルプリントを出力できるようになります。

街にリアルに設置されている「Ki-Re-i」と、位置情報等を使ったゲームのようなバーチャルな空間を組み合わせた新しいプリント体験価値の提供も可能です。地域や観光地等で開催されるイベント等と、その場でしか体験できないプリントサービスを連動させることによって、各エリアの活性化につなげることもできます。

*Ki-Re-iの詳細 https://www.dnpphoto.jp/products/kirei/

■「レッドハリケーンズウォーク」にて本サービスの実証実験を展開

DNPは、JAPAN RUGBY LEAGUE ONE所属のラグビーチーム・NTTドコモレッドハリケーンズ大阪とリアルワールドゲームス株式会社による地域活性化の実証実験「レッドハリケーンズウォーク」に参加しています。このイベントでしか入手できないオリジナルプリントを提供します。本サービスの導入によって、同チームのホームスタジアムに行く鉄道最寄り駅からの直線ルートだけではない、商店街や観光スポット等に向けても、人の流れを作れるか検証します。

  • サービス利用の流れ :
    ①リアルワールドゲームスが運営するスマートフォン用位置情報ゲームアプリ内に、クイズスポットや「Ki-Re-i」の場所が表示されます。
    ②利用者が、「Ki-Re-i」に近づいて、ゲーム画面のその場所を選択するとQRコードが表示されます。
    ③そのQRコードをその場の「Ki-Re-i」のスキャナーにかざすと、参加の記念となる顔写真入りオリジナルプリントが出力できます。
  • イベントエリア : レッドハリケーンズのホームスタジアム(大阪市長居公園内)および近接する駒川商店街周辺(大阪市東住吉区駒川)
  • イベント期間 : 2022年3月12日(土)~4月24日(日)
    ただし「Ki-Re-i」がゲームアプリ内に出現するのは4月16日(土)~4月24日(日)の全9日間です。
  • 利用料金 : 今回は実証実験につき、オリジナルプリントを無償で提供致します。
*レッドハリケーンズウォークの詳細 https://realworldgames.co.jp/news/article20220311.html
*リアルワールドゲームスの詳細 https://realworldgames.co.jp/

■今後の展開

DNPとPIJは、スポーツ団体や観光地などを中心に本サービスを提供し、2025年度に1億円の売上を目指します。また、国内外で、人々の体験や感動をより楽しく印象的にする「写真」の価値を高める事業を展開していきます。

  大日本印刷株式会社 本社:東京 代表取締役社長:北島義斉 資本金:1,144億円
  株式会社DNPフォトイメージングジャパン 本社:東京 代表取締役社長:林雅史 資本金:1億円
*記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
*QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。
*記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

ニューストップへ

検索・絞り込み

カテゴリ
製品・ソリューションの18カテゴリで絞り込む

検索