DNPとDNPアメリカ 米国のディスプレイ学会「SID Display Week 2022」に出展

大日本印刷(DNP)とグループ会社のDNPアメリカは、米国のSan Jose Convention Centerで開催される世界最大級のディスプレイ学会「SID Display Week 2022」に出展します。出展期間は2022年5月10日(火)~12日(金)(*)です。

「SID Display Week」は、ディスプレイ関連企業が参加する「Society for Information Display(SID)」が主催する国際的な学会で、今年で59回目を迎えます。DNPグループの「SID Display Week」への出展は、今回で8回目となります。

○公式サイト: https://www.displayweek.org/

○入場登録ページ: https://www.displayweek.org/2022/Attendee/Registration

○DNPイベント紹介ページ: https://www.dnp.co.jp/biz/eventseminar/event/10162372_1594.html

*学会は5月8日~13日に行われますが、DNPグループの展示は5月10日~12日のみです。

DNPブースのイメージ

【DNPグループの主な出展製品】

  • 大型微細加工 : さまざまなサイズのフィルムや基板に微細な構造を加工する技術です。
  • 電子シェード : 電気のオン/オフにより透過/遮光を制御できる製品です。
  • 視野角拡大フィルム : 液晶ディスプレイを斜めから見た場合の輝度低下や色変化を抑制し、階調表現を高める製品です。
  • そのほか、微細なパターンを作成できる「フォトリソグラフィ技術」や「エッチング技術」、均一に塗工する「コーティング技術」などのDNPが保有するコア技術を融合して開発したさまざまな機能性部材を紹介します。詳細は、DNPイベント紹介ページをご覧ください。https://www.dnp.co.jp/biz/eventseminar/event/10162372_1594.html


ニューストップへ

検索・絞り込み

カテゴリ
製品・ソリューションの18カテゴリで絞り込む

検索