産業横断的なメタバースイベント「Metaverse EXPO Japan 2022」に出展

7月27・28日にリアルとバーチャルの空間の融合による新しい体験価値を提示

大日本印刷株式会社(DNP)は、2022年7月27日(水)、28日(木)にグランドハイアット東京で開催される「Metaverse EXPO Japan 2022」に出展します。

DNPは、リアルとバーチャルを融合する「XR(Extended Reality)」の技術を活用し、新しい体験価値と経済圏を創出するXRコミュニケーション事業を2021年から推進しています。今回の展示では、「バーチャルプロダクション」の手法を活用して、すでに展開中の渋谷区立宮下公園と秋葉原のメタバース空間や神田明神のCG空間に、来場者があたかも入り込むような新しい体験価値を提案します。

会場はイメージです

【「Metaverse EXPO Japan 2022」のDNPブースの特長】

この展示会は、米国のMeta Platforms, Inc.の日本法人が主催するイベントです。メタバースビジネスを牽引している様々な企業、団体・官公庁が集結し、一体となってメタバースの現在・将来像を発信します。エキシビションでは、16の企業がメタバースに関連したコンテンツを展示します。また、カンファレンスでは、企業・団体・官公庁の代表者が登壇し、メタバースに関連した様々なトピックスについて発表・討論を行います。DNPは、バーチャル空間でリアルタイムに映像を制作する「バーチャルプロダクション」と、XR空間の構築システム「PARALLEL SITE」によって開発した渋谷区宮下公園・秋葉原・神田明神の3ヵ所のバーチャル空間を掛け合わせた展示を行い、新たなXRコミュニケーション事業の用途や可能性を提案します。また、2022年5月に資本業務提携した株式会社アルファコード*1との共同展示も行います。同社の映像配信やバーチャル空間開発の技術を活かし、リアルとバーチャルが連動した新規事業の創出につなげていきます。

〇展示会開催日時:2022年7月27日(水)、28日(木) 9:30~19:30

〇場所:グランドハイアット東京 3階(東京都港区六本木6-10-3)

〇WebサイトURL:https://www.mej2022.com/

またDNPは、イベント内のカンファレンスにてXRコミュニケーション事業について紹介します。

〇カンファレンス登壇日時:2022年7月27日(水) 15:45~16:05

〇講演タイトル:DNPのXRコミュニケーション事業構想

〇登壇者:大日本印刷株式会社 金沢貴人(常務執行役員、ABセンター長)

【DNPブースの主な出展内容】

1.「渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE(パラレルサイト)」
https://shibuya-miyashitapark.parallel-city.jp/

DNPは渋谷未来デザインと宮下公園パートナーズとともに、公共空間の高度利用の取り組みの一つとして、バーチャル空間「渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE」を2021年7月に構築し、さまざまな実証事業を行っています。

3社が連携してリアルとバーチャルの公共空間で多様な取り組みを行うほか、京都市と連携して京都の魅力を体験できる「京都館PLUS X」をバーチャルの宮下公園内で展開しています。公園の価値向上や新たなコミュニケーションの創出、地域活性化を促し、渋谷の新しいカルチャーを発信しています。

2.バーチャル秋葉原(https://www.virtual-akihabara.com/

DNPは、合同会社AKIBA観光協議会とともに、アニメ・マンガ・ゲーム等の知的財産を活かして、東京都千代田区の秋葉原地域の活性化や課題解決につなげる「バーチャル秋葉原」を2022年4月から展開しています。地域の事業者の賛同を得ながら、メインストリートの一つである中央通りの万世橋から神田明神下交差点までのエリアをバーチャル空間に再現しています。

3.神田明神CG空間(https://virtual-akihabara-web.com/kandamyoujin-kojomasayuki10th/

DNPは、文化・芸術関連のデジタルアーカイブ事業で培った3次元レーザー計測技術やCG技法を用いて、神田明神の境内や御神殿などの構造・意匠を忠実に再現しました。多くの生活者が神田明神の伝統と文化に触れ、新しい文化の創造と人との交流につなげていく場として、2022年6月に公開しました。

【DNPのXRコミュニケーション事業について】

DNPは、あらゆる年齢・性別・言語等の人々が、互いに分け隔てられることなく、リアルとバーチャルの双方を行き来できる新しい体験と経済圏を創出する「XRコミュニケーション事業」を展開しています。DNP独自の「P&I」(印刷と情報:Printing & Information)の強みである表現技術や安全・安心に大量の情報を処理する能力に、リアルとバーチャルを融合するXRの最新技術や多くのパートナーの強みを掛け合わせて、多様な価値を創出します。自治体や地域のパートナー企業等と共創しながら、2025年までに、日本各地の街や施設の公認空間を30拠点開発していく計画です。


*1 XRコミュニケーションに強みを持つアルファコードと資本業務提携 : https://www.dnp.co.jp/news/detail/10162668_1587.html
※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。今後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニューストップへ

検索・絞り込み

カテゴリ
製品・ソリューションの18カテゴリで絞り込む

検索