機器のNFC対応を容易にするマイコン搭載型NFCモジュールを発売

ICカードの専門知識がなくても組込み用ソフトウェアの開発が容易に

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、複合機などの事務機器や店頭のデジタルサイネージ(電子看板)、家電製品などに近距離無線通信技術NFC*機能を付与する組込み用電子部品「マイコン搭載型NFCモジュール」を3月下旬に発売します。

*NFC(Near Field Communication): 近距離無線通信技術の国際規格

【開発の背景】

企業内の複合機・パソコンと社員証を連携させた個人認証、流通店舗での電子マネーの利用や会員カードによるポイント管理、デジタルサイネージとNFC対応スマートフォン(スマホ)を連携させた情報配信など、NFCを活用したサービスが近年増加しています。しかし、機器にNFC機能を付与するには、非接触ICカードやスマホに搭載されたICチップとのデータのやり取りを制御するソフトウェアを開発する必要があります。ICチップ独自のプロトコルに慣れないシステム開発者でも容易にソフトが開発できる製品が求められていたため、今回DNPはマイコン搭載型NFCモジュールを開発しました。本製品を機器に組み込むことで、ICカードのID番号の取得やデータの読み書きなどが簡単に行え、NFCに対応した機能を容易に付与できます。

【マイコン搭載型NFCモジュールの概要】

本製品は、スマホや非接触ICカードをかざすだけで、さまざまな情報のやり取りが行えるNFC機能を付与するために、機器に組み込む小型のモジュールです。ICチップのドライバーソフトウェアや通信プロトコルなどが入ったマイコンを搭載しており、DNPが提供する仕様を基に、ソフトウェア開発が容易に行えます。

■主な仕様 : 用途に合わせて3つのサイズから選択できます。カスタマイズ対応も可能です

型番

N8416

N8387

N8388

外形寸法

(横×縦×厚み・mm)

20×50×3.8

30×55×2.8

54×60×3.5

対応カード

 ISO/IEC14443 Type A、MIFARE®およびFeliCa®

*TypeBについては別途お問い合わせください 

NFC動作モード

Read/Write Mode、Peer-to-Peer Mode 

ホストインターフェース

UART(3.3v系)

【今後の展開】

DNPは、ICカードを利用するオフィスや流通・アミューズメント業界向けの機器を開発しているメーカーに、マイコン搭載型NFCモジュールを提供し、その他のNFC関連機器も含めて、2015年度までの2年間累計で20億円の売上を目指します。

 

* MIFAREは、NXPセミコンダクターズの登録商標です。
* FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカード技術方式です。
* FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。