スマートフォンでレシートを撮影しキャンペーン応募できるアプリ『レシプレ!(TM)』

簡単に応募でき、受付業務の手間も軽減! ミズノのキャンペーンで採用!

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、レシートをスマートフォンで撮影して、手軽に商品の購買証明を確認しキャンペーン応募ができるアプリ『レシプレ!TM』を提供します。当アプリは、iPhoneとAndroidTM端末に対応しており、無料でダウンロードできます。第1弾として、スポーツ用品メーカーのミズノ株式会社(本社:大阪 代表取締役社長:水野明人 資本金:261億3,700万円)が3月11日から実施する、ミズノ N-XTシリーズのスポーツウェアを購入すると抽選で景品が当たる「ミズノ N-XTキャンペーン」で採用されました。

【「レシプレ!」開発の背景】

従来、商品購入者を対象とするキャンペーンでは、商品に添付された応募シールや購入時のレシートなどを応募用紙に貼り、必要事項を記入して郵送するなどの手間がかかるという声がありました。また、キャンペーンを実施する企業でも、応募者情報の確認やデータ入力などの受付業務の負荷が大きく、効率化が課題となっていました。

DNPはこれらの課題を解決するため、レシートを撮影してキャンペーンに応募できるシステムを2013年8月に開発しており、今回そのシステムを生活者向けのスマートフォン用アプリ「レシプレ!」として提供を開始しました。

【「レシプレ!」の概要】

生活者がスマートフォンにダウンロードした当アプリを起動すると、さまざまな企業のキャンペーンを閲覧できます。応募するキャンペーンを選択してレシートを撮影すると、自動的にOCR(光学文字認識:OpticalCharacter Recognition)でキャンペーン対象商品を認識し応募ボタンをクリックするだけで応募手続きが完了します。

初回応募時のみ会員登録が必要になりますが、次回の応募には送付先などを入力する必要がなく、より簡単に応募できます。

○高度な認識技術でキャンペーン商品の購入を確認

DNPの家計簿アプリ「レシーピ!®」にも採用されている、株式会社アイエスピー(本社:神奈川 社長:松村敏郎 資本金:3千万円)のOCRを利用したレシート解析技術を応用して、購入品目、日時、金額などから購買証明を行うとともに、重複などによる二重応募を防止します。レシートをOCR解析しシステムで応募条件を判別して、キャンペーン応募できるこのようなアプリは国内唯一(当社調べ※2014年3月現在)です。

○生活者の手間と企業のキャンペーン業務負荷を軽減、マーケティングデータとしても活用可能

手間をかけずに生活者が手軽にキャンペーンに応募できるため、企業としては応募数の増加が見込めます。また、ネットワーク経由での応募情報の閲覧・管理ができ、応募内容の確認やデジタルデータ化、抽選などにも対応しているため、キャンペーン事務局全体の業務負荷を軽減します。

また、応募者の年齢や性別などの属性データ、キャンペーン対象商品と一緒に購入された商品などをデータとして収集できます。今後DNPは、これらの購入情報を分析し、販促施策や店頭プロモーションなどの展開に有効なマーケティングデータとして提供していきます。

【価格(税抜き)および今後の展開】

初期費用:15万円~、月額利用料:20万円~(応募数5,000件まで)

※初期費用、月額利用料は、キャンペーンを実施する店舗数や応募数によって段階的に変動します。
※2014年12月末までの価格です。12月以降は価格の改定を予定しています。

DNPは初年度に、アプリの50万ダウンロードを目指します。また、「レシプレ!」上で展開するキャンペーン応募機能を、流通小売や食品・飲料など生活者向け商品のメーカーに提供し、キャンペーン関連費用などで10億円の売上を目指します。

 
※ レシプレ!は、大日本印刷株式会社の商標です。
※ レシーピ!は、大日本印刷株式会社の登録商標です。
※ 記載されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。
 
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。