大日本印刷とトゥ・ディファクト 購入した紙の書籍と同じ電子書籍を50%OFFに!
「紙書籍購入で電子書籍の読書機会を提供するサービス 読割50(よみわりごじゅう)」を開始

大日本印刷株式会社(以下:DNP)と、DNPグループの株式会社トゥ・ディファクト(以下:2Dfacto)は、生活者が紙の書籍を購入すると同じ電子書籍商品を50%オフで購入できるサービス「紙書籍購入で電子書籍の読書機会を提供するサービス読割50(よみわりごじゅう)」を開始します。

【「紙書籍購入で電子書籍の読書機会を提供するサービス 読割50」開始の背景】

DNPグループは、生活者の多様化する読書スタイルに応え、“読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で”提供するため、紙の書籍と電子書籍の両方に対応した「ハイブリッド書店サービスhonto(ホント)」を展開しています。2015年4月時点でhonto会員は270万人を超え、hontoサイト(http://honto.jp/)と共通で利用できるポイントサービスも全国の約150の書店に広がっています。

今回開始するサービスは、電子書籍を利用している会員に加え、これまで電子書籍を利用しなかった会員も安価に電子書籍を体験できるようにしたものです。紙の書籍は家での読書用や保管用として、持ち運びに便利な電子書籍は外出時の閲覧用や検索機能を活用した使い方が楽しめます。今後もDNPと2Dfactoは生活者のニーズを反映し、より付加価値を高めたサービスを提供していきます。

【サービス概要】

hontoサイトのネット通販や、丸善・ジュンク堂書店・文教堂のhontoポイントサービスを実施している書店でhontoカードを提示して紙の書籍を購入すると、hontoサイトで販売している同一商品の電子書籍を50%オフで購入することができます。

■サービス対象商品 : hontoサイトおよびhontoポイントサービス実施書店で販売している紙の書籍(ポイント対象商品)のうち、電子書籍版がある商品(紙の書籍と電子書籍のISBNコードが一致する商品。一部対象外)。紙の書籍購入時に対象の電子書籍がなく、後日電子書籍が発売されて読割50の対象となった商品。

 

【「ハイブリッド書店サービス honto」について】
生活者の多様化する読書スタイルに応え、「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するために、電子書籍と紙の本を購入できるネット通販のサイト(http://honto.jp/)とDNPグループの丸善・ジュンク堂書店・文教堂の書店の店頭販売を連携させたサービスを展開しています。hontoサイトの取扱商品点数は、2015年3月時点で、紙の本などのネット通販は100万点以上、電子書籍販売サービスでは国内最大規模の45万点の文芸書やコミック、ビジネス書を取り扱っています。

 

大日本印刷株式会社      本社:東京     社長:北島義俊   資本金:1,144億円
株式会社トゥ・ディファクト  本社:東京     社長:加藤嘉則   資本金:58億4千万円

 

※記載されている会社名および製品名は各社の登録商標または商標です。
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。