高齢者施設等に不燃性に優れた化粧板を発売

木目の美しいデザインで、加工性に優れ、車イスが通れる引戸にも対応した4尺幅

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、高齢者施設や医療施設などに向けて、不燃性の高い、4尺幅の「DNP不燃化粧板WSフネンL」を5月に発売します。当製品は、上質なデザイン性からマンション等の室内ドアや収納・内装部材として高い支持を得ている「DNP住宅用木目化粧シートWSサフマーレ」の新シリーズとして、人気の木質デザインから30の柄を厳選した不燃化粧板です。

【開発の背景】

近年、特別養護老人ホームや有料老人ホームなどの高齢者施設をはじめ、病院や大型店舗、公共施設などで、防火の観点から、不燃性の内装材の需要が高まっています。

DNP住宅用木目化粧シートのWSシリーズは、オレフィン系樹脂フィルムに木目を印刷し、DNP独自のEBコーティングを施した環境対応型製品です。今回、各種施設の不燃性を高めたいというニーズに対し、火山性ガラス質被層板の使用によって不燃性を強化した「WSフネンL」を開発し、WSシリーズのラインアップとして追加しました。

*EB(Electron Beam:電子線)コーティング : 電子線の照射によって、塗工した樹脂を硬化させるコーティング技術。ウレタンやUV樹脂をコーティングした製品に比べ、傷や汚れ、日光などに強く、高い耐久性と実用性能、品質安定性を確保できる。製造工程での省エネルギー化やCO2排出量削減、無溶剤塗工も可能な次世代型環境対応技術。

【「DNP不燃化粧版 WSフネンLの特長】

  • 不燃性に優れている(国土交通省大臣認定:NM1987)とともに、日光などへの耐久性に優れたWSシリーズの特長も備えています。
  • 横幅が4尺(120cm)と、一般的な製品(3尺・90cm)よりも幅が広いため、車イスが通りやすく、高齢者施設や病院などの室内ドアの引戸にも最適です。
  • WSサフマーレや化粧鋼板など、DNPの各種内装材の意匠デザインと連動しており、空間全体のトータルなコーディネートが可能です。

【価格】

設計価格 6,000円/m(税別)

【今後の取り組み】

DNPは、高齢者向けや医療向け施設のほか、大型商業店舗、公共施設等への導入を目指して、設計事務所、インテリアデザイン事務所、建設会社などに当製品を販売し、2016年度で25億円の売上を見込んでいます。

※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。