入手困難な書籍のオンデマンド本を、丸善ジュンク堂書店の実店舗とhonto.jpで販売

印刷会社ならではの高品質なオンデマンド本を提供

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、重版(増刷)が決まっていない本や絶版本など、入手困難な書籍を注文に応じて1冊ずつ作成するオンデマンド本の販売を、DNPグループ書店のジュンク堂書店池袋本店(東京・豊島)と、電子書籍と紙の本を購入できる「honto.jp(ホントドットジェーピー)」のネット通販(http://honto.jp/netstore)で、7月1日に開始します。

【店頭でのオンデマンド本販売開始の背景】

DNPは、出版物のデジタルデータを活用し、通常では入手困難な書籍を1冊から製造・販売・配送するオンデマンド本の専門サービス「ウェブの書斎」を2001年3月に開始し、2014年1月からは楽天市場内でのネット書店として運営しています。「ウェブの書斎」は、印刷会社ならではの高品質なオンデマンド本を製造しており、上製本やカラー印刷での提供も行っています。今回、楽天市場店に加え、実際の書店や、2015年6月現在で280万人を超える会員を有する「honto.jp」サイトで販売することにより、手に入りにくい書籍との出会いの場を生活者により多く、提供していきます。また、この取り組みにより、オンデマンド本へのニーズや販売動向、ネットとリアルの双方で販売することによる相乗効果などを把握・検証し、「ウェブの書斎」とDNPグループ書店、honto.jpでのサービス拡充を図っていきます。

【オンデマンド本販売の概要】

株式会社丸善ジュンク堂書店(本社:東京 社長:工藤恭孝)の実店舗では、株式会社インプレスR&D(本社:東京 社長:井芹昌信)が取り扱うオンデマンド本約100点の販売を開始します。ジュンク堂書店池袋本店では、実際の商品を手にとって確認できます。同店で取り扱うタイトルについては、全国の系列書店において取り寄せが可能です。

また、honto.jpのネット通販では、インプレスR&Dが取り扱うオンデマンド本約170点の販売を開始します。今後、honto.jpで取り扱うオンデマンド本の対象として、インプレスR&Dのオンデマンド本全商品(2015年6月現在で約2,800点、デジタルファースト形式の電子書籍を含む)にまで広げていく予定です。

【今後の展開】

DNPは、出版社の協力のもと、書籍や写真集、コミックなど、多様なジャンルでオンデマンド本の品揃えを充実させていきます。また、オンデマンド本を販売する、DNPグループ書店の店舗数を増やすなどサービスを拡充し、2019年度までに2億円の売上を目指します。

なお、当サービスを、7月1日(水)~4日(土)に東京ビッグサイトで開催される「第22回東京国際ブックフェア」のDNPブースに出展します。DNPはこの展示会で、『知を育む。知を紡ぐ。知を伝える。』をテーマに、本を愛するすべての方にとって「未来のあたりまえ」となる豊かな読書体験を実現する取り組みを紹介します。

 

【「honto(ホント)サービス」について】
DNPは「知とコミュニケーション」「食とヘルスケア」「環境とエネルギー」「暮らしとモビリティ」を成長領域と位置づけ、「未来のあたりまえ」となる製品やサービス、仕組みを創り出す取り組みを推進しており、hontoサービスの展開もこの一環と位置づけています。生活者の多様化する読書スタイルに応え、「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するために、電子書籍と紙の本を購入できる「honto.jp」サイト(http://honto.jp/)とDNPグループの丸善・ジュンク堂書店・文教堂の書店の店頭販売を連携させたhontoサービスを展開しています。リアル書店、ネット通販サイト、電子書店のどこで購入しても共通のhontoポイントが貯まるほか、共通IDによる各書店での利用情報の一元管理や、専用アプリによる検索した本の店舗在庫の状況や棚の位置などの確認、推奨情報の入手などができます。「honto.jp」サイトでは、2015年6月時点で、紙の本などのネット通販は100万点以上、電子書籍販売サービスでは国内最大規模の約45万点の文芸書やコミック、ビジネス書を取り扱っています。
 
【「ウェブの書斎」について】http://www.rakuten.co.jp/shosai/
生活者の注文に応じて1冊から本を製造・販売・配送するオンデマンド本の専門書店です。文芸や人文、IT関連の書籍を中心に、2015年6月時点で約4,200点を提供しており、並製本(ソフトカバー)と上製本(ハードカバー)の2種類の製本形態に対応しています。

 

※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。