◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆第50回DNPグループ駅伝大会は52チーム出場で開催

1960年からの伝統ある大会に、全国の社員・家族が参加しエールを送る

2014年3月20日

大日本印刷株式会社(DNP)は、3月2日(日)に、今年50回目の節目を迎えた「DNPグループ駅伝大会」を開催しました。この大会は、全国のDNPグループ社員が職場ごとにチームを組んで、日ごろの練習の成果を競う、年に一度の駅伝大会で、一周約5キロを5人で継走し総合タイムを競うものです。

1960年1月に開催した第1回大会(当時の名称は「全工場対抗駅伝大会」)(場所:皇居濠コース)は参加チームが8チームでしたが、今回は52チーム(260人)にまで増えました。同僚や家族など約1500人の声援を受けて、昨年からの二連覇となる“ファインエレクトロニクスAチーム”が優勝しました(タイムは1時間17分44秒)。

DNPは、総合体育祭やソフトボール大会など、全国のグループ社員を対象としたスポーツイベントを毎年開催しています。なかでも「DNPグループ駅伝大会」は、企業が主催する駅伝大会の中でも古い歴史を持ち、グループの結束力を高めることにつながるものとなっています。

■第50回DNPグループ駅伝大会 概要

日時

2014年3月2日(日)

場所

彩湖・道満グリーンパーク(埼玉県戸田市大字重瀬745)

競技

彩湖湖畔道路左回りコース1人1周(約4,850m)、5人継走による総合タイムを競う