◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆
大日本印刷のオリジナル書体『秀英体』がウェブサイトでも利用が可能に!

モリサワのクラウドフォントサービス「TypeSquare」にライセンス提供を開始

【ウェブサイトでも「秀英体」が利用可能に!】

大日本印刷(DNP)は、オリジナル書体『秀英体』を株式会社モリサワが提供するクラウドフォントサービス「TypeSquare(タイプスクウェア)」にライセンス提供しました。3月25日より利用が可能で、これにより、ウェブサイトのフォントでも秀英体が使用できるようになります。

【ここがポイント!】

モリサワのクラウドフォントサービス「TypeSquare」は、インターネットを介してフォントを配信するもので、ウェブサイトを閲覧する生活者のパソコンやモバイル端末などにフォントが搭載されていなくても、制作側で指定したフォントをブラウザで表示することができます。

※「TypeSquare」の詳細についてはこちらをご覧ください。→ http://typesquare.com

1. ウェブサイトでも秀英体フォントが簡単に利用できる!

「TypeSquare」を利用することにより、従来ウェブサイトで利用できなかった秀英体フォントをウェブコンテンツの制作者が簡単に利用できるようになり、より表現力を高めることができます。

2. 秀英体フォント、11書体が使える!

秀英体の多彩なフォントが使用できます。

秀英明朝 L/M/B

秀英初号明朝

秀英初号明朝 撰

秀英角ゴシック金Std L/B

秀英角ゴシック銀Std L/B

秀英丸ゴシックStd L/B

*JIS90字形に加えてJIS2004字形も利用できます。

3. 複数の情報メディアで統一感のある表現ができる!

これまでもモリサワの年間フォントライセンスサービス「MORISAWA PASSPORT」を通して、DTP環境における秀英体フォントを提供しています。「TypeSquare」へのライセンス提供により、書籍やポスターなどの印刷物、商品パッケージや広告物など、秀英体を使用した従来の制作物と連動し、統一感のあるウェブコンテンツのデザインを行うことができます。

※「TypeSquare」では「MORISAWA PASSPORT」ユーザ向けのプランも用意されています。

【今後について】

DNPは、秀英体の利用範囲をさらに拡げるため、クラウドフォントのほか、電子書籍などの閲覧用ソフト、スマートフォンやデジタルサイネージ(電子看板)などの多様な分野に、ライセンスを提供していきます。