◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆
『アジア学生パッケージデザインコンテスト』のイベント内容をロボットが解説!

「コミュニケーションプラザ ドットDNP」(東京)に登場

2014年12月9日

大日本印刷(DNP)は、『アジア学生パッケージデザインコンテスト』の受賞・入選作品の展示会場へ、イベント内容を解説するロボットを“派遣”します! 会場となる「コミュニケーションプラザドットDNP」(東京)で、話題の人工知能を搭載した小型ロボットに触れ合うことができるチャンスです。お誘い合わせの上、ご来場ください。

【『アジア学生パッケージデザインコンテスト』とは】

当コンテストは、デザインを学ぶアジア各国の学生たちの「未来を拓く若い匠の力」と「世界に羽ばたく力」を、国際交流を通じて育成する支援活動「アジア学生パッケージデザイン交流プロジェクト」が主催する、学生を対象としたビエンナーレ方式(隔年開催)のパッケージデザインコンテストです。優秀作品はアジア各国で開催する巡回展で展示されるほか、受賞した学生は表彰レセプションで有識者と交流できます。今回、日本での巡回展を「コミュニケーションプラザドットDNP」(東京)で開催します。

詳細はこちらをご覧ください。http://www.aspac.jp/index.html

【展示会場でロボットが解説!】

今回、当コンテストの受賞・入選作品をより多くの方々に楽しんでいただくため、DNPはディスプレーと連携し、イベント内容を解説する人工知能を搭載したロボットを展示会場に“派遣”します。

展示コーナーに入った来場者をロボットがセンサーで検知し、自動的にイベント内容を紹介するプレゼンテーションを開始します。ディスプレーに表示するスライドを利用して、2体のロボットがジェスチャーを交えながらプレゼンテーションを行います。来場者を検知するまでは、ロボット2体で“なぞなぞ”、“DNPの製品・サービスの紹介”、“ロボットの機能紹介”を話します。

これらの機能は、人とハイレベルなコミュニケーションがとれる人工知能を使ったDNPが構築する『知能コミュニケーションプラットフォーム』にて実現しています。

詳細はこちらをご覧ください。https://www.dnp.co.jp/news/detail/1188032_1587.html

【『アジア学生パッケージデザインコンテスト』受賞・入選作品展の実施概要】

会期

2014年12月10日(水)~12月16日(火) 10:00~18:00  ※日曜休館

会場

コミュニケーションプラザ ドットDNP 2Fイベントゾーン

http://plaza.dnp/index.html