◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆ 損害保険ジャパン日本興亜のウェブサイトに「バーチャルナビゲーションシステム」を提供

人間味のあるキャラクターが口語の質問に対して適切なFAQを案内

大日本印刷株式会社(以下:DNP)とDNPグループのインテリジェント ウェイブ(以下:IWI)が提供するウェブ上のコンシェルジュシステム「Face(フェイス)コンシェル」が、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(以下:損保ジャパン日本興亜)のウェブサイトで、「バーチャルナビゲーションシステム」として採用され、3月3日に利用開始されます。

【口語の質問に対しキャラクターが適切なFAQを案内するバーチャルナビゲーションシステム】

損保ジャパン日本興亜の「バーチャルナビゲーションシステム」は、お客さまがウェブサイト内の「よくあるご質問(FAQ)」に口語体で入力した質問文章を解析し、その意図を正しく理解して、ウェブサイト内の適切な情報に導くDNPのコンシェルジュシステム「Faceコンシェル」を利用しています。画面に登場するキャラクター「日々乃(ひびの)まもり」が、会話を通じて、お客さまを適切なFAQに案内します。FAQを絞り込めない場合は、「日々乃まもり」が逆に質問して会話を重ねることで、お客さまのニーズを具体的に確認していきます。

口語体の質問に対応するほか、趣味や生年月日などを質問すると「日々乃まもり」の表情が変わるなど、親しみを感じていただけるシステムとなっています。また、パソコンだけでなくタブレット端末、スマートフォンでも利用できます。タブレット端末、スマートフォンの一部の端末からは、音声で質問を入力することも可能です。

本ナビゲーションシステムは、ウェブサイトのFAQの利用を活性化することで、コールセンター運営負荷の軽減につなげることも可能です。また、質問の記録(ログ)をとることによって、お客さまの興味について分析することができ、FAQの充実や商品の開発などにも活用できます。

【今後について】

DNPとIWIは、「Faceコンシェル」を幅広い業界に提供するとともに、廉価版などのラインアップ拡充を図っていきます。