デジタルペンシステム「Livescribe 3スマートペン」の企業向け販売を開始

会議や商談の手書きメモと音声録音を瞬時にデジタル保存して情報共有に活用

大日本印刷株式会社(以下:DNP)は、紙に手書きした文字や図形をiPad®やiPhone®で瞬時にデジタルデータとして保存できる、米国のLivescribe(ライブスクライブ)社製デジタルペンシステム「LivescribeTM3 スマートペン」の企業・団体向け(BtoB)販売を9月5日に開始します。今回、企業・団体向けに幅広いICT関連商品の販売実績を持つダイワボウ情報システム株式会社を販売代理店として、共同で販促活動を展開していきます。

【背景】

「Livescribe 3 スマートペン」は、デジタルペンと専用ノートを使って手書きした文字や図形をiPadやiPhoneで瞬時にデジタルデータとして取り込むデジタルツールです。また、周囲の音声を手書き情報と同期させて録音できるほか、これらのデータをEvernote®*やOneNote®*にアップロードして情報共有に活用できます。こうした利便性が高く評価され、これまでLivescribeスマートペンシリーズは、一般消費者向けに、世界で累計100万本以上販売されています。

一方、日本の多くの企業・団体では、業務効率化を目的としてiPadが利用されており、Livescribe3 スマートペンを導入することによって、会議や商談のメモと、その場で意見交換した音声を組み合わせて保存し、出席者と情報共有することで、さらなる業務効率化が見込めます。こうしたニーズに向けて、今回DNPはLivescribe社と提携し、Livescribe3 スマートペンを世界で初めて企業・団体向け(BtoB)に発売します。

* メモや音声などをクラウド上で保存・情報共有できるサービス

【Livescribe 3 スマートペンの概要】

Livescribe 3 スマートペンは、文字や図形を書く動きに合わせて、ペン先に内蔵された小さなカメラが、紙に印刷された微細なドットパターンを読み取ることで筆跡を捉えるデジタルペンの技術を利用しています。iPad等にあらかじめ専用アプリ「Livescribe+」をダウンロードし、ペンとのペアリング(Bluetooth®による機器間の接続設定)を行うことで、手書きの文字や図形が自動でiPad等に送信され、デジタルデータとして保存されます。Livescribe+は文字認識機能を持っており、手書きされた文字の座標データを簡単な操作でテキストデータに変換します。

また、紙(ノート)の枠外に表示されている“record”(録音)ボタンにペン先で触れると、iPad等の録音機能が起動して周囲の音声を録音し、手書き情報と関連付けて保存できます。手書き情報と音声情報は、Eメール送信のほか、EvernoteやOneNoteへのアップロードが可能です。

今回発売する商品は、プロ版と通常版の2種です。プロ版は、ノートがレザーノートカバー付き専用ジャーナルで、通常版はリングノートです。また、プロ版にはEvernotePremiumのライセンス1年分が含まれていますが、通常版には含まれません。

<主な仕様>

 

プロ版

通常版

型番

APJ-00117

APJ-00116

 

 

内容物

Livescribe 3スマートペン、レザーノートカバー付き専用ジャーナル(Livescribe 3ジャーナル、198ページ)、マイクロUSBケーブル、ガイドブック、替え芯、EvernotePremiumライセンス1年分

Livescribe 3スマートペン、専用ノート (スターターノートブック、A4サイズ、100ページ)、マイクロUSBケーブル、ガイドブック

ペン

162×14.9mm、34g

バッテリー

充電式(リチウムイオン電池)、マイクロUSBケーブル使用

通信

Bluetooth Low Energy

OS

iOS7®以降

対応機種

iPod Touch®第5世代以降、iPhone 4S以降、iPad第3世代以降、iPadmini®

価格(税込)

25,508円

19,336円

<消耗品(ノート)について>

品名

A4ノートブック(罫線有り)

4冊パック(1-4)

A5ノートブック(罫線有り)

4冊パック(1-4)

Livescribe 3 ジャーナル

型番

ANX-00001

ANX-00003

ANA-00045

サイズ

297×210mm

210×148mm

127×206×375mm

ページ数

160

160

198

仕様

表紙4色(青、赤、黒、オレンジ)、4穴、ミシン目有り、ツインコイル

表紙(黒のみ)、ミシン目有り、ツインコイル

罫線有り、かがり上製、プロ版付属ジャーナルと同仕様

商品の詳細:

 http://www.dnp.co.jp/infosol/solution/detail/10100565_18793.html

ご購入に関するお問合せ:

 https://contact.pc-daiwabo.co.jp/form.html?id=9

【今後の展開】

DNPは、会議、商談、面談、カウンセリング、コンサルティングなどの場面の業務効率化を支援するツールとしてLivescribe3スマートペンを販売し、2014年度で1万セットの売上を見込んでいます。

今後は、国内のニーズに合わせて、ノートのラインアップ拡充とAndroidTM対応のほか、Livescribe3スマートペンを活用した業務支援システムの開発などを予定しています。

 

大日本印刷株式会社 / 東京 / 社長 : 北島義俊
Livescribe Inc. / 米国カリフォルニア州オークランド / Chairman &CEO : Gilles Bouchard
ダイワボウ情報システム株式会社 / 大阪 / 社長 : 野上義博
 
* ライブスクライブ社について
ライブスクライブ社は手書きのメモと音声を同期して記録するスマートペンを提供している唯一のグローバル企業です。ライブスクライブ社の製品は日頃使用しているデジタルデバイスに手書きのメモを取り込み、検索し、共有することができます。ライブスクライブ社のスマートペン製品群はEchoスマートペン、wifiスマートペン、Livescribe3スマートペンの3製品から成り、個々のプラットフォームに合わせたソフトウェアを提供しています。2007年の創立以来ライブスクライブ社は米カリフォルニア州オークランドの本社を拠点にビジネスを展開しており、Scale社、VantagePoint社、CrosslinkCapital社をはじめとする出資者からの出資を受けています。
ライブスクライブ社に関する情報は、http://www.livescribe.com/ja/ をご覧ください。

 

* ダイワボウ情報システム株式会社について
ダイワボウ情報システム株式会社は、国内最大級のICT関連商品のディストリビューターです。マルチベンダーとして、世界中の多くの有力PCメーカーおよび周辺機器メーカーに対する圧倒的な商品調達力と、地域密着をモットーとした営業体制で、確かなものを全国すみずみに提供することにより、自然と調和した豊かな情報化社会の発展に貢献していきます。
ダイワボウ情報システム株式会社に関する情報は、http://www.pc-daiwabo.co.jpをご覧ください。
 
※記載されている会社名、商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。