「DNPネットチラシ配信サービス オリコミーオ!」の機能を強化

チラシの登録など、運用者の利便性を向上

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、「DNPネットチラシ配信サービスオリコミーオ!®」について、チラシ表示のスピード向上やチラシ登録の効率化、デバイス自動判別機能の追加やアクセスログ管理機能の強化といった運用業務関連の機能などを強化し、4月27日に新サービスとして提供を開始します。

【「オリコミーオ!」の概要】

DNPが2001年に開始した「DNPネットチラシ配信サービス オリコミーオ!」は、スーパーやドラッグストアをはじめとした流通企業などが、自社のウェブサイトにネットチラシを容易に掲載できるようにするサービスです。企業の担当者が店舗別のネットチラシの掲載と更新を行えるほか、DNPが運営するネットチラシポータルサービス「オリコミーオ!」にも同じチラシが無償で自動掲載されるため、より多くの生活者にチラシを届けることができます。

今回、当サービスの利用企業や1社あたりのネットチラシ配信枚数の増加、生活者のスマートフォンでのネットチラシ閲覧数の増加などに対応するため、「オリコミーオ!」の機能を大幅に強化しました。

*オリコミーオ!の詳細はこちらをご覧ください。 http://www.dnp.co.jp/cio/solution/detail/10011053_5309.html

【機能の強化についての詳細】

○ビューア機能を向上

ビューアソフトの画像データ処理の効率化によって、ネットチラシを拡大・縮小して表示するスピードが向上しました。また、配信サーバも増設し、チラシ閲覧の安定性を向上させました。

○チラシ登録の効率化

大量のチラシデータの入力作業とネットチラシ生成処理を同時進行させることで、ネットチラシの登録スピードを向上させました。また、スマートフォンやタブレット端末のプレビュー機能を追加し、運用業務の効率化を実現しました。

○デバイス自動判別機能を追加

ネットチラシを掲載している企業のウェブサイトにアクセスしたデバイスを判別し、パソコン用、スマートフォン用の画面を自動的に選択して表示します。

○アクセスログ管理機能を強化

企業のウェブサイトで閲覧されたチラシのアクセスログに加え、DNPが運営するネットチラシポータルサービス「オリコミーオ!」でのチラシのアクセスログの管理も新たに可能になりました。また、ネットチラシからECサイトへのリンクや告知などのバナー利用回数のログ管理も可能にしました。

【価格(税抜き)】

・初期導入費用  : 5万円

(キャンペーン期間として、2015年6月30日までに利用申込みいただいた場合は、初期導入費用を無料にします。)

・月額利用料    : 3万円~

(閲覧回数による課金ではなく、月間のチラシ変換枚数に応じた定額制です。)
※ネットチラシポータルサービス「オリコミーオ!」へのネットチラシ掲載は無償です。
※ネットチラシの登録代行作業も行います。(別途費用が発生します。)

【今後の展開】

今後DNPは、当サービスをスーパーマーケットやドラッグストアなどの流通・小売企業に提供し、2017年度までに累計で2億円の売上を目指します。

 
※ オリコミーオ!は、大日本印刷株式会社の登録商標です。
 
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。