大日本印刷の家計簿アプリ レシーピ!がコープ東北の展開するタブレット端末にプリインストールアプリとして採用

購買データとの連携でみやぎ生協でのお買い物の履歴を自動的に家計簿に反映

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)の「DNP家計簿アプリレシーピ!®」が、コープ東北サンネット事業連合(以下: コープ東北)の子会社株式会社コープコミュニケーションズを通じて販売するタブレット端末「かんたんタブレット」のプリインストール家計簿アプリ「コープ家計簿ジャーナルpoweredby レシーピ!」として採用されました。

「コープ家計簿ジャーナル powered by レシーピ!」は、レシーピ!の従来の機能の他に、みやぎ生活協同組合(以下:みやぎ生協)の店舗や共同購入の買い物の履歴が自動的に家計簿アプリに取り込まれる機能などが追加されています。買い物履歴のデータ連携は、7月下旬に開始予定です。

【みやぎ生協の「かんたんタブレット」について】

     

「かんたんタブレット」は、初めてインターネットを利用する方でも使いやすく、みやぎ生協でのお買い物を便利にお得にする各種機能を備えたAndroid搭載タブレット端末で、6月下旬に販売を開始します。

タブレット端末にあらかじめ搭載されるプリインストールコンテンツは家計簿アプリの他に、共同購入の注文が手軽に行える専用注文アプリやお得なコープ商品を毎日告知するお知らせ機能、活動量計などと連携できる健康管理アプリ、電子化されたレシートを確認できるスマートレシートなどがあります。

※みやぎ生協の「かんたんタブレット」の詳細はこちらをご覧ください。 http://www.tohoku.coop/tb/

【「コープ家計簿ジャーナル powered by レシーピ!」について】

  • みやぎ生協の店舗や共同購入の買い物の履歴が自動的に家計簿アプリに登録されます。購入商品は自動的にカテゴリー分類され、カテゴリー別の買い物の状況などを見やすいグラフで確認することができます。
  • みやぎ生協以外での買い物についても、当アプリからレシートをタブレット端末のカメラで撮影するだけで簡単に登録できます。
  • みやぎ生協の電子チラシやキャンペーン情報が、家計簿アプリに届きます。アプリ内のカレンダーにお得情報として表示されるため、日々忘れることなくお得な買い物ができます。

【今後の展開】

コープ東北は、このサービスを8月以降にコープ東北に加盟の各生協へ提供を拡大していく予定です。また、家計簿の利便性を高め、組合員などの生活者に対してお得な情報をタイムリーに届けることにより、タブレット端末を活用して便利で楽しい買い物の機会を提供し、継続的な生活者とのコミュニケーションの強化につなげていきます。さらに、東北地方以外の全国生協への展開を目指します。

DNPは、今回の採用をきっかけに「DNP家計簿アプリ レシーピ!」のユーザー拡大とサービスの向上を図ります。また、DNPが目指すお買い物支援サービスや、生活者との循環型コミュニケーションの具現化を推進し、幅広い業種の企業に提供していきます。

 
*DNPはいま、「知とコミュニケーション」「食とヘルスケア」「環境とエネルギー」「暮らしとモビリティ」を成長領域と位置づけ、「未来のあたりまえ」となる製品やサービス、仕組みを創り出す取り組みを推進しています。そのひとつとして、DNPは生活者の“お買い物”をさまざまな側面から支援するソリューションなどを提供しています。
 
※レシーピ!は、大日本印刷株式会社の登録商標です。
※スマートレシートは、東芝テック株式会社の登録商標です。
※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
 
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。