◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆
眼鏡型ウエアラブル端末「スマートグラス」向けデジタル雑誌&電子書籍を開発

東京国際ブックフェアのDNPブースに出展

大日本印刷株式会社(DNP)は、眼鏡型のウエアラブル端末「スマートグラス」で閲覧できるデジタル雑誌や電子書籍を開発し、新しい読書スタイルの出版コンテンツとして東京ビッグサイトで7月2日(水)~5日(土)に開催される「第21回 東京国際ブックフェア」のDNPブースで展示します。

今回、周囲が視認できるシースルー型の端末で、高精細な大画面でデジタルコンテンツを楽しめるエプソン製「モベリオ」に対応した電子書籍およびAR(拡張現実)コンテンツのビューアーを開発し、デジタル雑誌、電子書籍、印刷物と連動するARコンテンツを制作しました。

* モベリオの詳細はエプソンのウェブサイトをご参照ください

http://www.epson.jp/products/moverio/

【ブックフェアで展示するコンテンツ】

○スマートグラスで閲覧するデジタル雑誌、電子書籍

人の動きを検出するジャイロセンサーなどを搭載しているため、手で画面を操作する必要がなく、頭を上下左右に動かすだけでコンテンツの選択やページめくり、スクロールなどの操作ができます。寝そべったままでも閲覧可能で、好きな姿勢、好きな場所で読書を楽しむことができます。

○雑誌などの印刷物と組みあわせて付加情報を提供

モベリオはシースルー画面のため、印刷物と組み合わせたARコンテンツの表示にも適しています。今回制作したコンテンツでは、モベリオを装着して講談社のコミック「攻殻機動隊」の表紙を見ると、映画「攻殻機動隊ARISE-GHOST IN THE SHELL-」の予告映像が閲覧できます。そのほか、雑誌の海外観光地の紹介ページを見ると、その観光地のパノラマ映像が閲覧できるコンテンツなどを紹介します。

【今後の取り組み】

DNPは今回の展示で得られた生活者の声などをもとに、スマートグラスに適した表現技術の開発を進めるとともに、出版社などのコンテンツホルダーと協力して、出版コンテンツ制作・配信を行うプラットフォームの構築につなげていきます。また、企業のショールームやイベントに向けた、スマートグラスの活用方法についても提案していきます。スマートグラス以外にも、リストバンド型、アクセサリー型などのウエアラブル端末を活用した情報提供にも取り組んでいきます。