◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆
「コミュニケーションプラザ ドットDNP」に光るDNPenguin(ディー エヌ ペンギン)が出現!

ホログラム技術を応用した透明フィルム『ファンタグラス(R)』を装飾に活用

2014年3月17日

大日本印刷株式会社(DNP)が運営する体験型ショールーム「コミュニケーションプラザドットDNP」(東京都新宿区)の窓ガラスにホログラム技術を応用した透明フィルム『ファンタグラス®』を設置しました。

このファンタグラスを通してイルミネーションなどの光を見ると、光の形状がDNPのキャラクター『DNPenguin(ディーエヌ ペンギン)』に変化して見えます。通行中の皆さまなどに楽しんでいただける装飾ディスプレイです。

【ドットDNPのファンタグラスについて】

今回、DNP製品を紹介するコーナー『DNPenguinハウス』(ドットDNP 1階)の、外堀通りに面した窓ガラスにファンタグラスを貼付しました。通り側からファンタグラスを通して屋内のLED照明を見ると、その光の一つ一つがDNPenguinの形状に変化して見えます。

* 月~土曜日の18時~23時にご覧いただけます

【ファンタグラスとは?】

ファンタグラスは、プラスチックフィルムの基材の上に微細なパターンを形成した透明フィルムです。フィルム越しにLED照明やろうそくの火などの点光源を見ると、キャラクターや装飾パターンなどの任意の絵柄が浮かび上がって見える演出が行えます。DNPは、2004年にファンタグラスを開発し、イルミネーションや花火などのイベントを演出するツールとして販売しています。