◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆ 諏訪市原田泰治美術館で100インチの超短焦点プロジェクター用スクリーンシステムの運用を開始

大日本印刷株式会社(以下 DNP)は、今年の7月に諏訪市原田泰治美術館が17周年を迎えることを記念して、DNPの超短焦点プロジェクター用スクリーンを利用したシステム一式を寄贈し、運用を開始しました。海外を中心にテレビとして実績のあるプロジェクション用スクリーンが、今回初めて国内の美術館に常設で設置されました。

 

【ここがポイント!】

DNPの超短焦点プロジェクター用スクリーンは、100インチの大型サイズで、不要な外光の映り込みをカットし、プロジェクターから投影される光だけを視聴者側に反射させるため、従来のスクリーンと比べて、屋内の明るい場所でも鮮やかな映像を表示することができます。

このスクリーンが設置された美術館2階の情報コーナーでは、従来50インチ液晶モニターで原田泰治氏の生い立ちや制作の様子を紹介する映像が上映されていました。今回これを、100インチのDNPの超短焦点プロジェクター用スクリーンに置き換え、来館者はより大画面で鮮やかな映像をご覧いただくことができます。また7月21日に行われた17周年の記念式典において、DNPが諏訪市の文化活動に寄与したことが評価され、諏訪市長より感謝状を授与されました。

*DNPの超短焦点プロジェクター用スクリーンの詳細はこちら

https://www.dnp.co.jp/news/detail/1187502_1587.html

 諏訪市原田泰治美術館

所在地:〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375

電話番号:0266-54-1881