◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆ 大日本印刷のホログラム技術を応用した透明スクリーンが東京スカイツリー(R)天望デッキ フロア350の「SKYTREE ROUND THEATER」で採用

大日本印刷株式会社(DNP)がホログラム技術を応用して開発したプロジェクター用透明スクリーンが、3月に東京スカイツリー天望デッキフロア350にオープンした「SKYTREE ROUND THEATER」で採用されました。

「SKYTREE ROUND THEATER」は、天望デッキ フロア350の横幅約110メートル、高さ約2メートルの窓ガラスを巨大スクリーンに仕立て、夜間に展望台から見える夜景を背景に、18台のスピーカーによる臨場感溢れる音響とともに34台のプロジェクターで迫力のある映像を投影する新しい演出空間です。

DNPのプロジェクター用透明スクリーンは、高い透明性によって眺望に影響を与えずに、鮮やかな映像を映し出すことができるため、来場者は幻想的な映像体験をすることができます。

【ここがポイント!】

DNPのホログラム技術を応用して開発したプロジェクター用透明スクリーンです。「SKYTREEROUND THEATER」の環境に合わせて設計、開発しました。国土交通省の不燃材料認定を取得済みです

● 透明感を確保!

透明感に優れ、眺望に影響を与えずに、映像コンテンツも鮮やかに見ることができます。

● 映像の拡がりを演出!

広視野角、高輝度を実現し、大きな窓を活かしたスケール感のある映像体験を可能にしました。

● 空間演出をトータルサポート!

DNPは、設計、施工、パフォーマンス演出・実施、映像演出、材料提供まで、空間演出をトータルサポートします

DNPは、2016年4月6日~8日に東京ビッグサイトで開催される「第7回 高機能フィルム展」のDNPブースで、本スクリーンを紹介します。