◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆「金融国際情報技術展 FIT2016」で多種多様な金融機関向けソリューションを紹介

2016年9月6日

大日本印刷株式会社(DNP)は、2016年9月8日(木)、9日(金)に東京国際フォーラムで開催される「金融国際情報技術展 FIT2016」(http://www.nikkin.co.jp/fit2016/)に出展します。「地域共創イノベーション」「セキュリティイノベーション」「金融業務イノベーション」の3つの観点から、金融機関の課題解決を支援するさまざまなソリューションをご紹介するほか、9日(金)午後には、FinTechに関わるセミナーも開催します。

【DNPブースの出展コンセプト】

キャッシュレス決済の進展やFinTechによる新たなスキームの登場など、金融市場は大きな変革期を迎えています。DNPブースでは「金融イノベーション時代の“選ばれる金融機関”になるために」をコンセプトに、これからの金融機関に求められる新しい価値を、導入事例やデモを交えながらご提案します。

DNPブースのイメージ(ホールE「A-23」)

【出展内容】  

※最新情報はウェブサイト(http://www.dnp.co.jp/seminar/fit2016/)をご覧ください。

金融機関の課題(テーマ)別に解決策をご提案します。

<地域共創イノベーション>

●地域経済の活性化をリードしたい。

⇒ キャッシュレス化を推進する複合的なサービスで、地域経済を活性化します。

●新たな収益モデルを構築したい。

⇒ 決済連動マーケティングで、将来も見据えたビジネスモデルをご提案します。

●役務取引等収益を拡大したい。

⇒ データ分析により、お客さまに最適な金融サービスを提案します。

●地域に貢献する金融機関になりたい。

⇒ 地域活動に積極的に関わり、人が集まる“場”をつくります。

<セキュリティイノベーション>

●内部不正やミスによる情報漏えいを防ぎたい。

⇒ 技術的対策でセキュリティリスクを低減します。

●サイバー攻撃によるリスクを最小化したい。

⇒ エンドポイント対策や人材の育成で総合的な対策を講じます。

●不正行為からお客さまを守りたい。

⇒ 使いやすさとセキュリティを両立した認証サービスを提供します。

●業務効率化につながるIoTを、安全に利用したい。

⇒ ICカードで培った技術を応用してIoT(モノのインターネット)のセキュリティを高めます。

 <金融業務イノベーション>

●店頭での窓口業務を簡素化したい。

⇒ 業務の効率化で人的リソースを有効活用します。

●口座開設・カード発行をスピーディーに行いたい。

⇒ カードの即時発行機とスマートフォンの口座開設アプリで待ち時間を減らし、顧客満足度を向上します。

●効果的なコミュニケーションで、顧客のニーズに応えたい。

⇒ コミュニケーションスキルとオペレーションスキルを平準化し、サービスの質を向上します。

●バックオフィス業務を効率化したい。

⇒ 集中管理とペーパレスで負荷軽減と内部統制を実現します。

 

【セミナー】 

9月9日(金)にGC会場(ガラス棟5階)で開催します。

13:30-14:10

「サイバー空間に安全な場所はない 経営課題として取り組むサイバー攻撃対策」

情報イノベーション事業部 セキュリティソリューション営業部 白石辰士

14:25-15:05

「安全なインターネットバンキング利用のための本人認証サービスとFIDOの最新動向」

情報イノベーション事業部 デジタルセキュリティ本部 佐藤俊介

16:20-17:00

「カード決済に連動したCLO(カード・リンクド・オファー)サービスで地方創生を実現」

情報イノベーション事業部 マーケティング・決済プラットフォーム本部 中根祐二

※セミナーは事前予約制です。FIT2016公式サイトのセミナー申込ページ(http://www.nikkin.co.jp/fit2016/seminar.html)よりお申込みください。