◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆ITを使って未来の旅行を変える「TRAVEL×IT CONTEST」 9月10日(土)ファイナリストによるプレゼンテーション大会を開催

大賞は、アクティブシニア層に人生の再出発を彩る旅を提供する「TraveRing」に決定

2016年9月20日

大日本印刷株式会社と株式会社DNPデジタルコム(2社、以下DNP)は株式会社JTBパブリッシングと共同で、9月10日(土)にDNPプラザ(東京都新宿区)で「TRAVEL×ITCONTEST」を開催しました。

当日は、約200件のエントリーの中から1次選考で選ばれた10件のアイデアについて、各応募者から熱の入ったプレゼンテーションが行われました。

審査の結果、大賞は下穂菜美様、河村拓様が応募した「TraveRing」に決定し、JTB旅行券50万円分が贈呈されました。「TraveRing」は、アクティブシニア層に対して人生の新たな再出発を彩る「本来の旅行」を提供することを目的としたウェアラブルな“リング(腕輪)”です。歩く振動で発電するGPS機能付きWi-Fiポータブルデバイスで、滞在スポットと位置情報が自動的に保存されます。さらに自分だけのオリジナルのガイドブックが贈られるというアイデアです。

審査員からは「アイデアのユニークさにあわせてビジネスモデルがよく描けている」「アクティブシニアだけでなく、外国人旅行客などへも展開できるのでは」など高い評価が得られました。

特別賞には、安藤克利氏による、終末期患者が旅行できる環境を構築することを目指した「最高の人生の見つけ方」と、永島一樹氏による、FacebookのネットワークとDeepFace(顔認証技術)のテクノロジーを使った旅の提案「ドッペルゲンガーに出会う旅」が選ばれました。

今回の「TRAVEL×IT CONTEST」では、“ITの進化に伴って、これからの旅行がどのように変わっていくか”をテーマにアイデアを募集しました。今後、受賞作品に限らず、優れたアイデアについてはDNPやJTBパブリッシングによる事業化の検討も行います。

 

審査員(五十音順・敬称略):JulieWatai、鈴木正晴、東泉一郎、馮富久、八幡暁、吉里裕也

※当日のようすは、http://www.dnp-digi.com/travel-jtbp/special_08.html?from_topicsをご欄ください。