デジタルサイネージを東京メトロ銀座駅に設置

2018年4月から、サイネックスと共同で地域の魅力を動画などで発信

大日本印刷株式会社(以下:DNP)は、東京地下鉄株式会社(以下:東京メトロ)の協力のもと、株式会社サイネックスと共同で、東京メトロ銀座駅にタッチパネル式のデジタルサイネージを設置し、自治体の観光情報・ふるさと納税の案内など、動画を中心とした情報発信を4月に開始しました。

【サービス開始の背景】

現在、多くの自治体は、観光促進や特産品のPR、移住促進などを目的として、地域の認知度やブランド力を向上する活動“シティプロモーション”に取り組んでいます。
一方、DNPとサイネックスは、こうした自治体の“シティプロモーション”支援として、自治体が制作したご当地動画を魅力的に伝えるポータルサイト『わが街プロモーション』を、2016年より共同で運営しています。また、自治体からの発信情報や地域情報、ローカル広告などを発信するタッチ式デジタルサイネージ 『わが街NAVI』を各自治体の庁舎入口に設置し、地域住民に対する有益な情報発信を支援しています。
今回、この取組みの一環としてDNPとサイネックスは、『わが街プロモーション』に掲載している自治体動画を中心に、70自治体のご当地動画や観光情報を、東京メトロ銀座駅B2エレベーター出口付近に設置したデジタルサイネージで発信します。

【デジタルサイネージで提供する情報】

1.70自治体のご当地動画を発信

「トップ画面」の上部には、秋田市や茨城県常陸大宮市、栃木県那珂川町などのピックアップされた自治体のご当地動画をランダムで再生します。画面中段は全国6エリアに分かれており、見たいエリアをタッチすることで、そのエリアにある自治体の情報が検索できます。最下部には、静止画像で各自治体の広告を掲載し、タッチすることで自治体紹介ページに移動します。

2.自治体の観光情報やふるさと納税などを紹介

「エリア選択ページ画面」では、閲覧したい自治体をタッチすると、その自治体の紹介画面に切り替わり、ご当地動画を配信します。画面中段は、その自治体の観光情報やふるさと納税などの情報を静止画で提供します。

トップ画面(左) エリア選択ページ画面(中央) 自治体紹介ページ画面(右)

DNPは、株式会社ぐるなびやLIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYOが同エリアに設置したデジタルサイネージと共に、「地域の魅力」を発信します。三社は、観光情報、ご当地グルメといった「地域の魅力」や訪日外国人(インバウンド)向け情報を発信することで、各自治体への回遊を促し、自治体の地域創生、シティプロモーションを支援していきます。