「平成30年7月豪雨」の影響に関するお知らせ

2018年7月18日

この度の「平成30年7月豪雨」によって被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

大日本印刷株式会社(DNP)グループにおける「平成30年7月豪雨」の影響につきまして、2018年7月10日付けのお知らせから変更がありましたので、下記の通りご案内申し上げます。

○生産拠点の状況について

広島県の一部の生産拠点で、工業用水の断水のため、一時的に操業を停止しておりましたが、給水が再開されたため、生産を順次開始しています。

DNPグループは被災地における操業を再開いたしますが、被災地の復旧、復興は途上であるため、当社工場の周辺地域をはじめとする被災地および被害にあわれた方々に対して、各自治体等と連携しながら支援を行い、地域の復旧、復興に向けて、微力ながら尽力してまいります。