ハイブリッド型総合書店hontoの“週間ランキング情報”を医療機関向けデジタルサイネージ「メディネットシステム」に提供

来院患者の待ち時間に有益な情報を提供し、医療機関の利用満足度向上へ

大日本印刷株式会社(DNP)は、DNPグループの書店および株式会社トゥ・ディファクトと共同で運営する「ハイブリッド型総合書店honto*1」が保有する“週間ランキング情報”を株式会社メディネットが運営する医療機関向けデジタルサイネージ「メディネット®システム」に、2018年9月13日から提供します。

“週間ランキング情報”デジタルサイネージ イメージ

【背景】

本好きを中心に約470万人の会員がいるhontoは、hontoポイントのサービスを行っているリアル店舗(丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂書店)とhontoサイト(電子書籍ストア、本の通販ストア)で会員が購入した文芸書、ビジネス書、コミック、雑誌などの幅広い販売情報を保有しています。DNPは、この販売情報を活用して、さまざまな切り口のランキング情報を作成し、グループ書店の店頭にあるデジタルサイネージ(電子看板)やWebニュースサイト等の各種情報媒体に提供してきました。

今回、hontoの“週間ランキング情報”を提供する「メディネットシステム」は、病院内に設置したデジタルサイネージに、その病院の医師紹介やスタッフ紹介、受付時間・面会時間などに加え、ニュースや天気予報、季節のお役立ち情報など様々なコンテンツを配信できる院内情報サービスです。待ち時間を活用して、その病院の特長や設備などの情報を患者の方々に伝達できるサービスとして好評を得ており、現在、全国1,000施設を超える病院等の医療機関に導入されています。

今回、「有益な情報コンテンツの提供とさらなる満足度向上」を目指すメディネットと、「“週間ランキング情報”の提供先の拡大やhontoブランドの認知度向上」を目指すDNPの方向性が一致したことにより連携に至りました。

【提供する週間ランキング】

hontoの販売データから下記の週間ランキング1~5位を提供します。*2

○総合書籍ランキング

○コミックランキング

○電子書籍ストアランキング

○邦画DVDランキング

○洋画DVDランキング

【今後の展開】

DNPは、ランキング情報に加えて「ハイブリッド型総合書店honto」のお得なキャンペーン情報などの提供や接点となる医療機関と連携した入院患者向けの電子書籍の閲覧サービスの提供などを目指します。


*1 ネット書店とリアル書店を連携させた「ハイブリッド型総合書店 honto」です。「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するサービスで、本を愛する人をサポートします。2018年9月現在、honto会員は約470万人、hontoサイトと共通で利用できるhontoポイントサービスは183店舗で展開しています。ハイブリッド型総合書店honto URL → https://honto.jp
*2 「メディネット®システム」は、hontoサイトからデータを取得してコンテンツを生成し、完成したコンテンツをサーバーへ登録して、インターネット経由でサイネージ用データを更新します。
※記載している会社名・製品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。