「金融国際情報技術展 FIT2018」で金融機関向けの多彩なソリューションを紹介

2018年10月22日

大日本印刷株式会社(DNP)は、2018年10月25日(木)、26日(金)の両日、東京国際フォーラムで開催される「金融国際情報技術展 FIT2018」( https://fit-tokyo.nikkin.co.jp/ )に出展します。

【DNPブースの出展コンセプト】

生活者のライフスタイルや価値観が多様化するなか、金融機関にはこれまで以上に、一人ひとりの顧客と向き合い、「親切で丁寧な応対」と「効率の良いスピーディーな応対」を両立させることが求められています。

DNPは、個々の生活者にフィットする、デジタル、アナログのコミュニケーションツールや、本支店のノンコア業務を効率化する多彩なソリューションを最適なカタチで組み合わせてご提供してまいります。


今回のFIT展では、「金融サービスをもっと身近に、スマートに。」をコンセプトに、「パーソナライズドコミュニケーション」「店舗の省人化/無人化」「業務効率化」「キャッシュレス決済」などのテーマで、デモを交えながら最新ソリューションを紹介します。

26日(金)午後には、犯収法改正、デジタルマーケティング、サイバーセキュリティに関するセミナーも開催します。 


【出展内容】 

※最新情報はウェブサイト

(https://www.dnp.co.jp/biz/eventseminar/event/1190342_1594.html)をご覧ください。

金融機関の課題テーマ別にさまざまな解決策をご提案します。


■どこでもバンク

金融機関と生活者がいつでもどこでもつながる時代に求められるコミュニケーションのカタチをご提案します。

■どこでも決済

モバイルワレット、国際ブランドプリペイド/デビットなど生活者のスマートな決済を支えるソリューションをご紹介します。

■無人店舗

AIによる自動化や遠隔接客のソリューションにより、金融店舗の無人化・省人化を実現。新しい店舗空間の活用法をご提案します。

■業務効率化

本店業務やバックオフィスの省力化、効率化につながる多彩なソリューションをご紹介します。


【セミナー】 

10月26日(金)にE3会場で開催します。


13:30-14:30  「犯罪収益移転防止法の改定にともなう非対面の本人確認について」

森・濱田松本法律事務所 弁護士 堀 天子(たかね)様

14:55~15:25  「リアルタイムマーケティングの導入に向けて」

大日本印刷株式会社 情報イノベーション事業部 C&Iセンター 田部井 俊輔

15:50~16:30  「日本が狙われる!始まっているサイバー攻撃の実状とその対策について」

サイバートラスト株式会社 セキュリティプロモーション統括部 統括部長 松本 義和 様


※セミナーは事前予約制です。FIT2018公式サイトのセミナー申込ページ (https://fit-tokyo.nikkin.co.jp/seminar.html )よりお申込みください。※記載の内容は変更となる可能性があります。