企業訪問・工場訪問の受入れ<2018年度実施報告>

DNPは社会貢献活動の重点テーマの1つに「次世代育成」を掲げ、全国の事業所・工場において、地域の小学生・中学生・高校生の「企業訪問」「工場見学」の受け入れを行っています。DNPの事業内容や社員の仕事内容を紹介し、児童や生徒のみなさんへ「社会との関わり」や、「働くことのやりがい」、「夢の実現に向けて努力することの大切さ」といったことをお伝えすることで、キャリア形成の一助としていただくことを目的としています。

2018年度は、国内外の地域の小学校や日本人学校の工場見学のほか、中学生の職場体験学習など、小学校5校(277名)、中学校7校(48名)、高等学校5校(301名)、合計626名の訪問を受入れました。

DNPは今後も本取組みを通し、地域貢献、次世代育成に貢献していきます。