スタートアップ企業や新興企業等との共創や事業創出を展開

当事業の加速に向けてウェブサイト「DNP INNOVATION PORT」を開設

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義斉 資本金:1,144億円 以下:DNP)は現在、「P&Iイノベーション」を事業ビジョンに掲げ、「P&I(印刷と情報)」の独自の強みと、パートナーの強みを掛け合わせて、社会課題を解決するとともに、人々の期待に応える新しい価値の創出に力を入れています。その一環として、イノベーションをより迅速に、より効果的に実現していくため、スタートアップやユニコーン企業、多様なパートナーとの共創による新規事業の創出を展開しています。今回、こうした事業を加速させていくため、2019年8月1日に、関連する情報を発信し、パートナーとの共創につなげていくためのウェブサイト「DNP INNOVATION PORT」を開設します。

事業をともに創出していきたいパートナー企業の募集や、新規事業の成長に向けてDNPが提供できる、人材や製品・サービス、ノウハウなどの経営資産(以下:アセット)をタイムリーに掲載していきます。

*DNP INNOVATION PORTのURLはこちら → https://www.dnp-innovationport.com


【「DNP INNOVATION PORT」開設の背景】

現在、社会が大きく急激に変化し、SDGsに挙げられたような社会課題の解決が求められるとともに、シェアリングエコノミーやスマート社会などへの移行が進んでいます。そのなかで、DNPだからこそ課題解決のための価値を創出でき、事業を成長させていける領域として「知とコミュニケーション」「食とヘルスケア」「住まいとモビリティ」「環境とエネルギー」を設定し、さまざまな企業活動を推進しています。

こうした活動の効果を高め、価値創出の迅速化を図るためには、既存のビジネスモデルや仕組みにとらわれることなく、多くのパートナーとのオープンイノベーションを加速させる必要があります。その一環として、2018年12月からコミュニティ型ワークスペースWeWork Icebergを活用し、スタートアップ企業や新興企業等を含む多様な企業とのコミュニケーションを図るなど*、事業創出に向けた取り組みを進めてきました。

そして今回新たに、中長期的なパートナーとなりうるスタートアップ企業や新興企業等と広く、かつスピーディーに出会い、共創を推進できる場として、独自のウェブサイトを開設することとしました。


【「DNP INNOVATION PORT」の概要と特長】

当ウェブサイトは主に、共創パートナー企業を募集する「CO-CREATION」と、DNPのアセットの提供に関する「ASSET SUPPORT」で構成し、関連ニュース等も随時掲載していきます。

①パートナー企業を募集する「CO-CREATION

DNPが推進する事業テーマで、共に事業創出を行っていくパートナーを募集します。テーマに共感し、DNPが求める技術や機能、製品・サービスを保有する企業は、参加したいプロジェクトに応募できます。


②スタートアップ企業の成長を支援する「ASSET SUPPORT」

事業の成長に向けて、さまざまなアセットを必要とするスタートアップ企業や新興企業等に対して、DNPが保有する「P&I」の強みや各種製品・サービスのほか、事務局運営やコールセンターなどのBPO機能など、内容に応じて各種アセットを提供していきます。

【今後の展開について】

DNPは、ウェブサイト「DNP INNOVATION PORT」と、コミュニティ型ワークスペースWeWork Icebergなどを活用して、さまざまな企業とのオープンイノベーションを加速させ、事業を共創することで、社会に継続的に価値を提供していきます。


*2018年12月4日付トピックス 「WeWork Icebergを活用しオープンイノベーションを加速」 : https://www.dnp.co.jp/news/detail/1190655_1587.html 


※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。