2023年12月6日

台湾の建築・建材見本市「TaiPei Building Show」に出展

高機能・高意匠の内外装材を展示

大日本印刷株式会社(DNP)とグループ会社のDNPシンガポール(DNP Singapore Pte. Ltd.)は、2023年12月7日(木)~10日(日)に台北で開催される台湾最大級の建築建材見本市「TaiPei Building Show」に出展します。DNPブースでは、高い品質と信頼を実現する“技術”と、快適で豊かな空間を設計する“デザイン力”というDNPグループの強みを掛け合わせた各種製品・ソリューションを来場者に提案します。   

会期

2023年12月7日(木)~10日(日)10時~18時。最終日は16時まで。

会場

台北南港展覧館第1ホール 1階と4階

DNPブース

南港館第1ホール 4階 Stand L020

左:DNP内・外装アルミパネル「アートテック」 右:外装用化粧シート

【「TaiPei Building Show」の概要と生活空間関連のDNPの取り組みについて】 

「TaiPei Building Show」は、大展国際株式会社/中華民国全国建築士公会が主催する、年1回の台湾最大級の建築建材展です。昨年は約2,200社が出展し、62,000人以上が来場しました。35回目の開催となる今年、DNPは2019年以来の2回目の出展を行います。
DNPグループは独自の「P&I」(Printing & Information:印刷と情報)の強みを掛け合わせ、環境・社会・経済のサステナビリティ(持続可能性)と人々のウェルビーイング(心豊かな暮らし・生き方)に貢献する価値を創出し続ける総合印刷会社です。今回の展示会では、専門性を有する台湾内外の建築家やデザイナー、住宅設備・建築資材メーカー等の来場者に対して、国内外で多くの実績を持つ内装材・外装材等を訴求します。フィルム基材にコーティングした各種部材を電子線(EB:Electron Beam)を使って硬化させて多様な性能を付与するDNP独自のEBテクノロジーを活かした外装用化粧シートや、社内デザイナーによる高意匠なデザインパターンを有した内・外装アルミパネル「アートテック®」を提案します。 

【DNPブースでの主な出展内容と製品の特長】 

1.DNP内・外装アルミパネル「アートテック」 

公共施設や複合施設等、建築物の内・外装材として開発した印刷化粧焼付のアルミニウムパネルです。木・石・金属等の自然物や、幾何学模様・抽象柄など、顧客の要望に合わせてオーダーメイドでデザインできます。優れた加工性・耐食性・耐候性等を有し、軽量なアルミは施工負荷の軽減にも適しています。また、表面が薄い厚さの焼付塗膜であるため、リサイクル性にも優れています。 

2.外装用化粧シート 

建築物のドアや窓枠、ルーバー等に使用する外装用の装飾フィルムです。フィルムの色柄に対して木材等の質感をエンボス(立体的に)加工できるため、多彩なデザインバリエーションを演出できます。また、EBテクノロジーの利用や耐候剤の配合などにより、紫外線による風化や色・デザインの退色を防ぐなど、耐久性を高めています。また、シックハウス症候群の原因とされる化学物質(厚生労働省の指針対象物13VOC)のホルムアルデヒド、トルエン、キシレン等の排出量が少ない製品です。 

【今後の展開】 

DNPは台湾でも、インテリア関連企業等に向けて、床材や家具・室内建具用化粧シート等の内装材を中心に、多くの実績を重ねてきました。今後はさらに、独自の技術と高いデザイン力を活かして、外装材にも力を入れ、快適で豊かな空間づくりに貢献していきます。 

※記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニューストップへ

検索・絞り込み

発表時期
カテゴリ
製品・サービスの18カテゴリで絞り込む
IRの9カテゴリで絞り込む

検索