2023年12月7日

VRインテリアシミュレーターの追加機能を提供開始

建具・床・壁紙のカラーシミュレーションをシンプルに提示

大日本印刷株式会社(DNP)は、高精細な4K映像とVR(Virtual Reality:仮想現実)技術を活用し、臨場感の高いインテリアコーディネートを迅速にシミュレーションできる「DNPバーチャルエクスペリエンス VRインテリアシミュレーター」と、Webサイト上の空間を360度見渡せる「VRインテリアシミュレーターWeb」を提供しています*1。今回、これらのシミュレーターに、シンプルで汎用的なVR空間内で建具・床・壁紙の色や柄を検討できる新機能「COLOR SIMULATION(カラーシミュレーション)」を追加し、12月に提供を開始します。
この新機能では、あえてVR空間内に家具や雑貨等を設置せず、インテリアのスタイルにとらわれないシンプルな場にすることで、利用者はコーディネート作成に集中できます。 

*1 VRインテリアシミュレーターについて

【「COLOR SIMULATION」開発の背景】 

VRインテリアシミュレーターの多くは、シミュレーションを行う空間のリアリティーを表現するために、LDK(リビング・ダイニング・キッチン)タイプの居室等に、インテリアのスタイルに合わせた形状のドアや特徴的な家具・雑貨を配置しています。その場合、間取りやインテリアのイメージが固定されるため、利用者は複数の建具や床材等の組み合わせを比較しにくくなるという課題がありました。こうした課題に加え、インテリアコーディネーターやデザイナーなどから、シンプルな空間構成で建具・床材・壁紙の色や柄を比較検討したいというニーズもあり、今回、「COLOR SIMULATION」のシンプルで汎用的なVR空間の機能を開発しました。 

【「COLOR SIMULATION」の特長】 

1.建具・床材・壁紙のカラーシミュレーションに特化したシンプルな空間 

新機能では、VR空間の中に特徴的な家具や雑貨等を配置しないため、インテリアにとらわれることなく、室内ドア・ウォールドア・収納面材等の建具と床材、壁紙をコーディネートできます。また、従来は固定されていた壁紙についても、ホワイト・ベージュ・グレー等の代表的な色を取り揃えて、カラーコーディネートの幅を広げました。シンプルで汎用的な空間内でコーディネートできるため、シミュレーションした画像によって、プレゼンテーション等の幅を広げることができます。 

2.複数の建具デザインを配置 

「COLOR SIMULATION」の空間では、DNPオリジナルブランドの建具用化粧シートWSシリーズを使った室内ドア、ウォールドア、収納面材でシミュレーションできます。室内ドアには、汎用の高いフラッシュのほか、スルーガラス、縦框(たてかまち)の三種類のデザインを設定しました。VR空間で視点を移動*2することで、さまざまな角度から建具の色・柄を検討できます。

*2 ショールーム等に設置して利用するVRシミュレーターは、ウォークスルー機能による自由な視点移動ができます。VRインテリアシミュレーターWebは、固定位置からの360度の視点変更とズームイン・ズームアウトが可能です。 

3.カラーコーディネート画像の共有 

コーディネートをしたシミュレーション画像は、二次元コード(QRコード)やURLからのリンクで、容易に関係者と共有できます。また、「COLOR SIMULATION」で作成したシミュレーション結果を従来のVRシミュレーターの空間に適用することも可能です。なお、VRシミュレーターでは、あらかじめ用意してある五つのインテリアスタイルでシミュレーション結果を確認できます。 

【今後の展開】 

Web上で「VRインテリアシミュレーターWeb」を自由に体験いただくとともに、「DNPバーチャルエクスペリエンス VRインテリアシミュレーター」は、DNP社員を窓口として、東京・大阪・福岡の各ショールームで利用できます。ショールームでは現物の建具・床材・壁紙のパネルと大型モニターに表示されたVRインテリアシミュレーターを併用した検証が可能です。 DNPは今後も、インテリアコーディネーターやデザイナーをはじめとする多くのユーザーの要望等をもとに、VRシミュレーターの活用領域を広げながら、快適で豊かな空間づくりの提供価値を高められる取り組みを進めてまいります。 

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です 

※記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニューストップへ

検索・絞り込み

発表時期
カテゴリ
製品・サービスの18カテゴリで絞り込む
IRの9カテゴリで絞り込む

検索