2024年1月10日

令和6年能登半島地震の被災地に対する復旧・復興支援について

このたびの令和6年能登半島地震により、お亡くなりになった方々に謹んでお悔み申し上げますとともに、被災されました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。また、被災者の救済と被災地の復旧・復興支援のためにご尽力されている方々に深く敬意を表します。 

大日本印刷株式会社(本社:東京 代表取締役社長:北島義斉 以下:DNP)は、令和6年能登半島地震で被災された地域の復旧・復興に向けて、災害復旧・復興の緊急支援に取り組む特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォームに対し、1月11日に1,000万円を寄付します。

また、全国のDNPグループの社員食堂で、北陸を中心とした地域にちなんだ「復興応援メニュー」を提供し、その売上の一部を寄付していきます。加えて、DNPグループの各拠点に設置する募金箱での社員からの募金も、復旧・復興支援に充てていきます。

なお、今後判明する被害の状況によりましては、さらなる支援についても検討します。

DNPグループの社員一同、皆さまの安全と被災地の一日も早い復旧・復興の支援に努めてまいります。


売上の一部を寄付する「復興支援メニュー」の例



※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

※ニュースリリースに記載された製品の仕様、サービス内容等は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


ニューストップへ

検索・絞り込み

発表時期
カテゴリ
製品・サービスの18カテゴリで絞り込む
IRの9カテゴリで絞り込む

検索