顧客に合わせた体験をデザインする キーワードは「予測」と「先回り」

HeartCore CXM

「HeartCore CXM」は、国内No.1動的CMS機能に、セグメンテーション、A/Bテスト、スコアリングといったデジタルマーケティングに必要な機能をすべて揃えた次世代型動的CMS+AIを利用した見込客育成システムのオールインワンパッケージです。

概要

「HeartCore CoreService」は動的CMSとして広く普及しているWebサイトの管理基盤です。 CMSを導入することで、Web運用における管理・業務効率の向上を図ることが可能です。
さらに、パーソナライズ化された顧客体験の提供や、データ主導のキャンペーン施策といった、デジタルマーケティングに必要な機能をも備え、管理・業務効率の向上と、顧客ニーズに沿ったデジタルマーケティングの展開を可能にしたのが、「HeartCore CXM」です。
DNPはこれらを提供している株式会社ジゾンの戦略パートナーとして、HeartCoreの導入から、HeartCoreを利用したWebサイトの構築・運用を支援します。

 

特長

日本国内販売実績400社、全世界で3,500社を超える導入実績を持つCMSである「HeartCore CoreService」機能はもちろん、「HeartCore CXM」では、デジタルマーケティングに必要な機能を併せて利用が可能です。

デジタルマーケティング機能を合わせ持つことで、Webサイトへの来訪者の閲覧履歴を参照し、ステータスや嗜好などに合わせて、コンテンツの出し分けが可能になります。


これまで、Webサイト運用・管理と、マーケティングオートメーションの双方を実現しようとする場合、高いコストをかけたカスタマイズ連携が必要になったり、限定的な施策しか実現ができなかったり、部門間での連携がスムーズではなかったりと、多くの問題が発生していました。
「HeartCore CXM」では、これらのジレンマを一気に解消し、Web管理部門の業務を軽減するとともに、企業のデジタルマーケティングの推進を実現します。


機能

■HeartCore CoreService : 高機能動的CMSの主な機能
「Webサイト構築基本機能」「管理者向け機能」「コミュニティ機能」「マルチデバイス対応機能」
「マーケティング機能」「基幹システム連携機能」「サイト内検索機能」 

■HeartCore CXM Digital Experience : デジタルマーケティングを実現する主な機能
「ユーザセグメンテーション機能」「A/Bテスト機能」「スコアリング機能」「ヒートマップ機能」

※「HeartCore」は、株式会社ジゾンの登録商標です。
※大日本印刷100%出資のグループ会社であるDNPコミュニケーションデザインは、HeartCoreの戦略パートナーです。