スマートフォンをかざしてATMから入出金ができるASPサービス

DNPモバイルキャッシュサービス

生活者がスマートフォンで簡便にATMを利用できる仕組みを、勘定系システムの大幅な改修をせずに導入できるASPサービスです。

概要

生活者のICキャッシュカードの情報を、ネットワーク経由でNFC対応のスマートフォン向けのアプリに登録する(バーチャルカード発行)機能や、そのスマートフォンをATMにかざすと現金の入出金が可能となる機能などをASPサービスとして提供します。

全体イメージ

 


特長

  • お客さまは最小限のシステム改修で導入可能 当サービスのスマートフォンアプリは、全国銀行協会(全銀協)のICキャッシュカード標準仕様を考慮した仕組みにしているため、お客さまは最小限のシステム改修で導入できます。
  • 高度な情報セキュリティの導入 : 口座番号などの重要データをスマートフォンに記録せずサーバーで管理するため、スマートフォン紛失時などでも安全・安心です。また、アプリの改ざん防止のために、堅牢化・難読化を行うことで高度な情報セキュリティを担保しています。
  • 生活者に利便性を提供 : 生活者は、ATMに設置されたリーダーライターにスマートフォンをかざすことでキャッシュカードを持たなくても入出金取引ができます。また、ATMの待ち時間にスマートフォンで取引内容を事前入力しておくことで、ATMでの操作時間を短縮できます。
  • PCI DSS*1に準拠したデータ管理 : キャッシュサービスに使用するサーバは、クレジットカード業界のグローバルセキュリティ基準であるPCI DSSに準拠しているため、口座番号などのデータを安全に管理します。

  *1PCI DSS:Payment Card Industry Data Security Standard,クレジットカード会員データを安全に取扱うことを目的として策定されたグローバルセキュリティ基準。