ICTでオンラインヘルスケアをサポート

DNPオンラインヘルスケア支援アプリ
ホスピタルリンク

オンライン指導を行う専用アプリ。実施者からの発信に限定したり、予約、チャット、決済などオンラインツールならではの機能を有し、保健指導から診療までシームレスに繋ぎ、生活者をトータルサポート。

関連する18分野を見る

関連する記事を見る

概要

DNPは、企業/健康保険組合様向けに健康維持・疾病予防・重症化予防をサポートするアプリ「ホスピタルリンク」を開発しました。当サービスでは、利用者が複数のアプリを組み合わせて使用することなくワンストップで、健康者には継続したヘルスデータ管理を、要治療者には診療を、重症化予備者には保健指導を、一つのアプリで使い分けることができます。企業/健康保険組合様は健康診断を起点にしてこのアプリを活用することで、医療従事者と利用者のコミュニケーションを提供し、新しい保健事業を支援します。

ホスピタルリンクの主な機能

面接/診療の予約、チャット機能、クレジット決済、保険証登録など豊富な機能を搭載しています。これらをうまく活用し、企業や健康保険組合様の要望にあわせた様々なサービス形態を提供することが可能です。
また、アプリ内のヘルスデータ記録機能を使って利用者は日々の健康状態を自己管理することができます。更にバイタルデータ※1は医師や改善支援者に開示することができ、適切な健康指導につながります。

  • ※1バイタルデータ:血圧・体重など。

便利なビデオ通話とチャット指導

ビデオ通話機能を使うことで、保健指導/禁煙診療時に医療従事者と対面せずに面接/診療が完了します。
また、返信が手軽なチャット機能により医療従事者と利用者のコミュニケーション頻度を高め、プッシュ通知により読み忘れの防止を補助し、継続率を向上させています。
画像共有も簡単にできるので進捗の確認や目標の見直しなど利用者が簡単に生活習慣の振り返りができる機能も備わっています。

1.予約機能

オンラインヘルスケア支援アプリホスピタルリンクの予約機能

オンライン特定保健指導の初回面接、オンライン診療の予約をすることができます。

2.ビデオ通話機能

オンラインヘルスケア支援アプリホスピタルリンクのビデオ通話機能

ビデオ通話で初回面接、診療を受けることができます。

3.チャット支援機能

オンラインヘルスケア支援アプリホスピタルリンクのチャット機能

特定保健指導の継続支援等をチャットで利用することができます。

ホスピタルリンクを活用するメリット

ビデオ通話機能とチャット機能を活用することで医療従事者と利用者のコミュニケーションを円滑に行い、実施率の向上を図っています。

オンラインのため受診者と一度も対面せずに完結可能

ビデオ通話とチャットの活用で、初回面接から継続支援、薬の配送※2まで受診者と一度も対面せずに特定保健指導や禁煙診療を完了することができ、コロナ禍でも対応可能です。

  • ※2薬の配送はオンライン禁煙サポートプログラムのみの対応です。

移動/待ち時間が0分でいつでもどこでも受診可能

待ち時間と移動時間が0分なのもオンラインならではのメリット。受診者の都合に合わせた予約が可能で、時間や場所を選ばずに指導を受けられるため、これまで参加が難しかったシフト勤務の方なども参加しやすくなります。さらに、チャット支援によりいつでも気軽に健康相談ができ、受診者が離脱しないようにフォローすることにより、実施率や受診率の向上が見込めます。

オンラインヘルスケアサービスを支えるサービス基盤

オンラインヘルスケア関連サービス

オンラインヘルスケアサービスポータルサイト