学習支援プラットフォーム「リアテンダント」と連携する学習コンテンツの自宅学習での活用を促進し、休校中のスタディ・ログの収集・集計を支援

2020年3月9日

大日本印刷(DNP)は、子ども、教員、保護者が望む学習情報を、最適な時に、最適な形で提供する、小中高校向けの学習支援プラットフォーム「リアテンダント🄬」を展開しています。

今回DNPは、新型コロナウイルス対策による休校中の学校の自宅学習支援として、「リアテンダント」を導入している自治体に対し、パートナーシップを組むEdTechサービス提供会社・教材会社が、期間限定で無償提供する学習コンテンツの活用促進を図るとともに、各コンテンツを自宅で学習した履歴(スタディ・ログ)を「リアテンダント」にて収集・集計して提供します。休校中のスタディ・ログは、授業再開後の指導に活用いただけます。

「リアテンダント」を導入している下記の自治体にて、学習コンテンツの提供を開始しました。

自治体名

提供教材

対象学年

対象校/人数

奈良県奈良市

リアテンダント + 動画教材

小4~小6

43校 約8,000人

リアテンダント +

「みんなの学習クラブ」*1

小1~中2

64校 約21,000人

千葉県南房総市

リアテンダント + 動画教材

小4~小6

6校 約700人

*1「みんなの学習クラブ」は、株式会社日本コスモトピアの提供するサービスです。(https://www.cosmotopia.co.jp/
* 提供教材名は、公表の了解をいただいているパートナー分のみ記載しております。

上記のほか、複数の自治体の要望への対応をスタートしています。なお、最新情報は以下のWebサイトにて公開いたします。

https://www.dnp.co.jp/biz/solution/products/detail/10157723_1567.html


自治体及び学校関係者様からの製品に関するお問い合わせ先

大日本印刷株式会社 教育ビジネス本部  TEL: 03-6735-6195  E-Mail: gsm_edu_gk@mail.dnp.co.jp