7/4に世界のインテリアデザインのトレンドを発信するセミナーを開催

「GLOBAL INTERIOR SEMINAR 2018」を大阪市中央公会堂で

2018年6月22日

大日本印刷(DNP)は7月4日(水)、世界のインテリアデザインのトレンドを多面的に発信するセミナー「GLOBAL INTERIOR SEMINAR 2018」を大阪市中央公会堂で開催します。
当セミナーは、DNPで、これからの理想の“すまい”を多くのパートナーとともに考え、実現に向けたチャレンジを行っているDNPすまいみらい研究所が主催し、毎年開催しています。
今年は恒例のミラノサローネの最新動向を中心とした海外展示会視察報告に加え、“商空間デザイン”をライフスタイルの視点から読み解く講演などを実施します。
また特別講演として、デジタルと融合した建築・都市空間づくりの第一人者で、日経アーキテクチュア編集部が選ぶ「10大建築人2018」にも選出された建築家の豊田啓介氏を講師に招き、「モノと情報の重なる領域」と題した講演も行います。

■「GLOBAL INTERIOR SEMINAR 2018」の概要

日 時

2018年7月4日(水) 10:45~17:00(受付開始10:15)

会 場

大阪市中央公会堂 大集会室 (大阪市北区中之島1丁目1番27号)

参加費

無料

(事前予約制です。http://www.dnp.co.jp/seminar/180704sm/ よりお申し込みください。)

主 催

大日本印刷株式会社 DNPすまいみらい研究所

 

■セミナープログラム (*第1部と第4部の内容は同じです。)

時間

タイトル

講師

10:45~11:45

第1部 海外展示会視察報告

DNPすまいみらい研究所

國東千帆里

13:30~14:30

第2部 【特別講演】
モノと情報の重なる領域

noiz パートナー gluon 共同主宰

豊田 啓介 様

14:45~15:45

第3部 ライフスタイルトレンド
から読み解く商空間デザイン

DNPすまいみらい研究所

國東千帆里

16:00~17:00

第4部 海外展示会視察報告

DNPすまいみらい研究所

國東千帆里

 

【DNPすまいみらい研究所について】


DNPは、未来の快適なくらしを考える「DNPすまいみらい研究所」を2014年10月に設立しました。当研究所は、くらしを営む空間のすべてを「住まい」と定義し、住宅やオフィス、乗り物などの多様な空間における快適さや豊かさを求めて、産・官・学の協力のもと、“未来の住まい”を実現する新たな製品やサービスを創造していきます。研究所の活動については、ウェブサイト(http://sumaimirai.dnp/)などで発信していきます。