2023年7月18日

日本最大規模のプロ向けリフォーム展示会「リフォーム産業フェア」に出展

「DNPバーチャルエクスペリエンス VRプレゼンゲートウェイ」を紹介

大日本印刷株式会社(DNP)は、2023年7月19日(水)~20日(木)に東京ビッグサイトで開催される日本最大規模のプロ向けのリフォーム関連の展示会「リフォーム産業フェア 2023」(主催:リフォーム産業新聞社)に出展します。住宅プレゼンテーション用ソフトウェアで作成したデータを最短15秒(当社環境での試験実測値)で高精細VR(Virtual Reality:仮想現実)に変換するソフトウェア「DNPバーチャルエクスペリエンス VRプレゼンゲートウェイ」*1を紹介します。

「VRプレゼンゲートウェイ」の販売店である安心計画株式会社ブース内(ブース番号:H5-11)の特設コーナーにて、商談成約率の向上や営業DX(デジタルトランスフォーメーション)を支援する本ソフトウェアの提供価値を来場者に訴求します。

「VRプレゼンゲートウェイ」で作成したVRデータのイメージ(画像は本ソフトウェアの画面をキャプチャしたものです。)

【DNPの「VRプレゼンゲートウェイ」の取り組みについて】

DNPは「リフォーム産業フェア2023」に出展し、リフォーム事業者やハウスメーカー、建築資材のメーカー等の来場者に対して「DNPバーチャルエクスペリエンス VRプレゼンゲートウェイを提案します。

DNPは、商品カタログやWebサイト等の企画・制作を通じて長年培った3D(3次元)CG関連の技術・ノウハウ等を活かして、2022年に「VRプレゼンゲートウェイ」を開発しました。住宅プレゼンテーション用ソフトウェア(現在はDTS製「Walk in home2022」*2に対応)で作成した住宅プランのデータを最短15秒で高精細VRに変換できるため、ショールームや商談施設等の大型ディスプレイ、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)などで高精細VRを表示して、臨場感のあるプレゼンテーションができます。施主は、住宅プランのバーチャル空間内を自由にウォークスルーすることで、より深い理解につながります。

また、専用の機材を用意する必要がなく、市販のPCやスマートフォン、タブレット端末のWebブラウザーでアクセス可能な「VRプレゼンゲートウェイ メタバース版」*3を利用することで、いつでも・どこでも住宅プランのVRを体験することができます。


【「DNPバーチャルエクスペリエンス VRプレゼンゲートウェイ」の特長】

1.「速い」

住宅プレゼンテーション用ソフトウェアで作成した住宅1棟のデータを最短15秒で高精細VRに変換できます。お施主の要望によって修正が発生した場合も、迅速にVRで再確認できます。

2.「簡単」

VRへの変換は、住宅プレゼンテーション用ソフトウェアで作成したデータの「読み込み」と「変換」の2ステップで完了し、特別な設定等の作業は必要ありません。また、誰でも、ゲームコントローラーを使った直感的な操作で、VR空間内を移動できます。

3.「きれい」

DNPが長年培った高精細3DCG制作ノウハウ等を活かして本ソフトウェアを開発しているため、リアリティ溢れる高精細VRを生成することができます。


【今後の展開】

DNPは、2021年から推進している「XR(Extended Reality)コミュニケーション🄬」事業の一環として「VRプレゼンゲートウェイ」を位置付けており、引き続き、メタバース関連の多様なサービスとの連動を図るとともに、機能拡張などを進めていきます。


*1 「VRプレゼンゲートウェイ」について → https://www.dnp.co.jp/news/detail/20168512_1587.html

*2 「Walk in home」について → https://walk-in-home.com/

*3 「VRプレゼンゲートウェイ メタバース版」について → https://www.dnp.co.jp/biz/solution/products/detail/20169193_1567.html

※Walk in homeは株式会社DTSの登録商標です。

※VRコンテンツの体験による効果、理解の度合い等には個人差があります。

※記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


ニューストップへ

検索・絞り込み

カテゴリ
製品・ソリューションの18カテゴリで絞り込む
IRの9カテゴリで絞り込む

検索