キャリアステップ
CAREER STEP

  • 2018年
    包装事業部配属。
    食品業界などの顧客企業向けにパッケージデザインのディレクションや企画提案を行う。
  • 2022年現在
    各種ディレクション活動を行いつつ、DNPの製品・サービス、包装事業自体のマーケティング・ブランディングに関わるデザイン業務に取り組む。

立場や価値観の違う人と、
ともにつくりたい

包装分野では、人々の暮らしに欠かせない商品のパッケージやサービスを展開しています。近年は特に、環境への配慮に力を入れ、環境にやさしい素材・形状・リサイクル方法など、これからのパッケージのあるべき姿について検討し、カタチにしています。

学生時代からデザイン事務所での仕事を経験しており、その中で、意匠という意味でのデザインだけに向き合うよりも、営業や開発など立場や価値観の違う人たちと一緒に、モノづくりの全体や新しい事業自体を“デザイン”したいと考えていました。DNPとは、シンプルに「印刷が好き!」という思いから出会いましたが、社員の人たちが個性を活かして自然体で働いている姿がとても印象的で、一緒に“新しい価値をデザイン”できるのではと思って入社を決めました。

現在は、包装事業部のイノベーティブ・パッケージングセンター企画本部に所属し、食品メーカーをはじめとした顧客企業の商品開発やデザインと、DNPの新製品・新サービスのデザインなどに取り組んでいます。

多彩な専門性を持つ人たちとの仕事に
よって広がる視野

顧客企業との仕事では、自分が企画・デザインに携わった商品が、スーパーやコンビニの店頭に並んでいるのを見かけると嬉しくなります。DNPの仕事は、既に決定しているコンセプトや戦略に対して、パッケージデザインを請け負うことだけではありません。顧客企業の理念や課題への共感に始まり、どんなものをつくり、どう売っていくかといった商品戦略をともに考え、それを最終的にデザインして表現していくプロセス全体に深く関われることに、面白さとやりがいを感じます。

また、DNPの製品・サービスのデザインや、包装事業のマーケティング・ブランディングでは、事業部門で掲げるコンセプトをどう表現するか、どんなストーリーで製品・サービスを訴求すれば多くの人の共感が得られるかを考えて進めています。環境負荷軽減に向けた自らのアイデアやデザインが評価され、実用化に向けて動き出している仕事もあります。多彩な専門性を持つ社内外の人たちとコラボレーションすることが多く、広さと深さのあるネットワークを持つDNPならではのパワーを感じています。

DNPには、デザイナーが営業や開発等の人たちと、お互いにリスペクトし合いながら、強みを活かして仕事ができる環境があると思います。入社前に想像していた通り、こちらがしっかりと準備をして相談すれば、職種や年次を問わず意見やアイデアを受け入れてくれ、任せてくれる会社です。自分が関わる領域が広がっていくことを楽しみながら、“デザインの力”を使って、社会課題を解決する新しい価値を届けていきます。

#MY LIFE

  • #デザイナーを自称するなんでも屋

    例えばコンセプトデザインからスタイリングまで、足取り軽く色々できます。

  • #スリルがなければ登山じゃない

    北アルプスの高山によく出かけます。

  • #猫かわいいよ猫

    リモートワークの見張り役です。

※掲載内容は全て取材当時のものです。

その他の社員
OTHER PEOPLE

DNPでのキャリアデザイン
CAREER

採用情報
RECRUIT