キャリアステップ
CAREER STEP

  • 2017年
    ABセンター配属。
    同年10月に高機能マテリアル事業部へ異動。
  • 2022年現在
    同事業部内の技術者として、リチウムイオン電池用バッテリーパウチの製造工程改善と新生産ライン立ち上げを担当。

偶然の出会いと発見が
自分を成長させてきたからこそ

DNPの産業資材分野では、クリーンエネルギーへのニーズの高まりを受けて、リチウムイオン電池や太陽電池向けの部材、水蒸気や酸素等の透過を防ぐハイバリアフィルムなど、これまで培ってきたコンバーティング(材料加工)技術を活用して、高機能な製品を数多く生産しています。

就職活動中は、「色々な土地で、色々な人と関わりながら働けること」を会社選びの軸としていました。偶然の出会いから生まれる新しい発見が、これまでも自分を成長させてきたと考えており、そんな出会いが多い企業を探す中でDNPとも出会いました。国内外に向けて多彩な事業を展開しているからこそ、新しい開発テーマや技術、世界中の魅力的な人と出会うチャンスが大きいことに魅力を感じ、入社を決めました。

現在、リチウムイオン電池を包むフィルムタイプのバッテリーパウチについて、新しい生産ラインの立ち上げと既存ラインの工程改善を担当しています。多種多様な製品のデジタル化や電気自動車の需要が世界的に高まる中、バッテリーパウチのニーズも大きく伸びています。こうした需要の拡大に応えるために、DNPは新生産ラインを立ち上げ、製品の品質向上にも努めて、安全で質の高い製品を安定的に世界中に供給しています。

チーム一丸となるからこそ生まれる
最高の瞬間

これまでの自分のキャリアをつくってきたのは、「積極的発信」だと思っています。入社当初は開発者として配属されましたが、2年目に北九州にある工場の仕事を応援すべく、技術者として従事するようになりました。そこでの仕事が自分に合っていると感じ、上司に「技術者としての仕事を続けたい!」と伝え、異動が実現しました。その後も、新工場の立ち上げが始まることを知ってすぐに「参加したい!」と伝えたことが評価され、このプロジェクトに参加することができました。自分がやりたいことや、良いと思ったことを臆せず発信することが、自分の可能性を拓く第一歩だと考えています。

私が手掛けるラインから生み出されるバッテリーパウチは、最先端の電子機器や電気自動車などに使われ、人々の生活の多くのシーンで、利便性の向上や環境負荷の軽減に貢献しています。DNPの技術によって世界がより良い場所になっていく。その最前線で、社会や人々が求める製品を世界に送り出す仕事に携われることに、やりがいを感じています。

生産ラインの立ち上げや工程改善は、スピードと正確性を同時に実現しなければならない仕事です。自分も含め、チームメンバー一人ひとりが自立し、それぞれの役割に責任を持って日々完遂していかなければなりません。そんな仕事だからこそ、チーム一丸となって仕事をやり遂げた時には、これまでに感じたことのない大きな達成感があります。新しい設備での生産開始の際に、みんなでつくりあげたラインの前で一緒に写真を撮り、お互いの仕事を称えあった瞬間は今でも忘れられません。そんな最高の瞬間をこれからもつくれるように、自分を磨いていきます。

#MY LIFE

  • #弾丸富士登山

    大学時代の友達と富士登山にチャレンジして、山頂で凍えました。。。

  • #ゴルフ行き過ぎ

    休日は会社の同僚とゴルフ三昧。

  • #散歩

    天気の良い日はコーヒー片手に家の周りを散歩しています。

※掲載内容は全て取材当時のものです。

その他の技術系社員
OTHER PEOPLE

DNPでのキャリアデザイン
CAREER

採用情報
RECRUIT