日鉄興和不動産株式会社様

仮想空間でマンションの見学・商談が可能な
VRモデルルームを導入

日鉄興和不動産株式会社様は、分譲マンションの購入がすべてオンライン上で完結する『BuyTap OL Mansion Gallery』を開設しました。この度その第1弾として同社が展開する東京・銀座トライアングルプロジェクトの一環で開発を進めるマンション「リビオレゾン入船」の展示を開始しました。BuyTapの開設にあたり、実物のモデルルームに代わりバーチャル空間でモデルルーム見学を可能にする「DNPバーチャルエクスペリエンス VRモデルルーム」*(以下、「VRモデルルーム」)をご採用いただきました。
当システムの導入により、マンションの購入を検討するお客様は、実存のモデルルームに足を運ばなくても、マンションの間取りなどを非接触・非対面で確認することができます。日鉄興和不動産株式会社様にとっては、オンラインで接客から契約まで行うことが可能となり、お客様の多様なニーズに対応した新しい販売形態の実現につながります。

オンライン利用における「VRモデルルーム」の概要と特長

1. 高精細なVRに、マンションの特徴・機能の紹介を備えた販売支援システム

マンションの購入を検討するお客様は、当システムの高精細なVRで物件の特徴、好みの間取りやカラーセレクト、眺望シミュレーションをリアリティをもって確認することができます。当システムで表示する内装に、DNPが多くの住宅事業者に提供している床やドア、天井などの内装材の印刷データを使用することで、より高精細な表現が可能となりました。

VRモデルルームの画面

「VRモデルルーム」の画面

2. 省スペース化、コスト削減を実現

「VRモデルルーム」の導入により、お客様に多様なマンションや戸建て住宅の間取りや内装のバリエーションを疑似体験していただくことができます。これによりモデルルームの新たな用地取得や施工、外観模型の制作、家具・小物の調達などの負荷・コストを軽減することができます。

VRモデルルーム 家具有の様子

家具有の様子

VRモデルルーム 家具無の様子

家具無の様子

3. 高品質なCGやVRをさまざまな媒体へ展開することが可能

「VRモデルルーム」用に制作したCGデータ等は、販促物やWebサイト、映像コンテンツ等に二次展開が可能です。また、VR空間上で任意のカラーやアングルを高精細な写真としてプリントし、購入検討の材料としてお客様へ提供することも可能です。

VRモデルルーム 高いアングル

高いアングル

VRモデルルーム 低いアングル

低いアングル

4. 「VRモデルルーム」を活用したリモート接客

「VRモデルルーム」を使うことで、ご自宅や遠方にお住まいお客様をモデルルームにご案内するリモート接客への展開も容易です。この度、日鉄興和不動産様の「リビオレゾン入船」のバーチャル見学を当システムで支援することで、時間と場所の制約のない安全・安心な非対面の接客形態を実現していきます。

VRモデルルーム 操作画面

「VRモデルルーム」の操作画面

  • 記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
  • 本記事で表示されている室内画像はCGで制作されたものであり、「VRモデルルーム」での表示をキャプチャーしたものとなります。




※掲載内容は2021年6月時点の情報です。(更新日:2023年6月1日)

この事例で導入した製品・サービス

関連製品サービス

その他の事例