金融企業様

バインダファイル文書類の電子化

各拠点で保管・使用されている「システム仕様書」「プログラム設計書」など、バインダ10,000冊(約300頁/冊)、合計約3,000,000頁のスキャニング+OCRテキスト化を行い、フォルダ名・ファイル名に検索しやすい部署名・タイトル名などメタ情報を付加し、納品を行いました。

概要

お客さまにおける課題

  • 災害・震災時の非常事態に遭遇した際、バインダ文書が損傷した場合のリスク回避。
  • 組織が継続するためのバイタルレコードマネジメントとした対応。

DNPの対応とソリューション

  • バインダファイルの文書類は、日々の業務で使用、電子化後、即時、返却とともに引き取りを繰り返し、スケジュール管理と専用体制で対応。
  • 多数のバインダファイルの引き取り、返却を管理するため、バインダファイル1冊ごと、バーコードシールを貼付し引き取り・返却時立ち会い、リストを作成し、バーコードで入出稿管理を図った。

「この事例で導入した製品・サービス」

その他の事例