三菱地所レジデンス株式会社様

物件の高級感やブランドの魅力を伝える
VRモデルルームを導入

三菱地所レジデンス株式会社様は、全国で分譲や賃貸マンション、分譲一戸建ての事業を展開しています。同社が販売する高級マンション物件のマンションギャラリーにおいて、実物のモデルルームの代わりとして「DNPバーチャルエクスペリエンス VRモデルルーム」(以下、「VRモデルルーム」)をご採用いただきました。
「VRモデルルーム」は、写実的な3DリアルタイムCGにより、実物のモデルルームの見学のように、物件の雰囲気、設備の細部、仕上げなどの高級感や質感を体験できる仮想のモデルルームです。
三菱地所レジデンス株式会社様の、実モデルルーム・レス(VRのみ)で販売したいという目的と、同社が過去に採用したCGを上回るリアルな素材感を訴求できるという期待により、当サービスが採用されました。

「VRモデルルーム」について

1. 高精細な仮想モデルルームと物件の特徴・設備紹介を備えたシステムで販売支援

住宅の購入を検討するお客様は、当システムの高精細なVRで本物のモデルルームのように、物件の形状を理解しやすくなります。内装は、DNPが多くの住宅メーカーに提供している床やドア、天井などの内装建材の印刷柄データを使用しており、より本物の物件に近い表現になっています。

従来のモデルルームでは、物件の特徴的な設備や仕様を販売員が説明していますが、本システムではオプション設備の特長説明などを写真や動画で確認できるなど、販売員の説明を支援し、物件の魅力をよりわかりやすく伝えることができます。

""

「VRモデルルーム」の画面

VRモデルルームでは設備の細部、仕上げの高級感や質感を本物のように確認

マンションギャラリーに設置された「VRモデルルーム」

2. VRにより省スペース化、コスト削減を支援

今回の「VRモデルルーム」の導入により、実物のモデルルームを作ることなく、お客様に物件の間取りや内装のバリエーションを疑似体験していただけます。このように住宅事業者においては、従来のモデルルームのための用地取得や施工、家具・小物の調達などの負担が軽減されます。

""

カラーセレクト変更画面

3. 高品質な「VRモデルルーム」のコンテンツをさまざまな販促媒体へ展開

「VRモデルルーム」用に制作したCGデータを活用して、Webサイト向けVRや映像コンテンツ(ビデオ動画)などで販促用に二次展開が可能です。また「VRモデルルーム」の任意のカラーやアングルを高精細に写真プリントし、購入検討の材料としてお客様へ提供することもできます。

""

「VRモデルルーム・Web版」画面

4. 「VRモデルルーム」を活用したリモート接客

ギャラリーに設置した「VRモデルルーム」のPCをインターネットにつなぎ、汎用的なオンライン会議システムを使うことで、簡単にご自宅にいらっしゃるお客様をモデルルームにご案内するリモート接客への展開も可能です。




※掲載内容は2020年12月時点の情報です。

※本製品に関するご相談は、お問合わせボタンをクリックし、フォームに必要事項を記入の上、お気軽にご連絡いただきますようお願いいたします。担当者より連絡させていただきます。

この事例で導入した製品について

関連製品・サービス

未来のあたりまえをつくる。®