ICTで健康経営や保健事業をサポート

オンラインヘルスケアサービス

オンラインヘルスケアサービス専用拠点を設け、専用アプリ「ホスピタルリンク」を通じた特定保健指導、禁煙指導をはじめ、健康データ管理など健康経営に役立つサービスを提供します。

関連する18分野を見る

背景

近年、生活習慣病に起因する医療費の増加、従業員の心身の不調によりパフォーマンスの低下や欠勤、長期休職につながることが大きな社会問題となっています。
それに対し、企業と保険者が連携し、従業員の健康づくりに積極的な投資を行ない、生活習慣病の予防や早期診断、早期治療への取り組みを進める健康経営、コラボヘルスの取り組みが加速しています。

こうした健康増進、生活習慣病予防につながるコミュニケーションは対面を基本とした取り組みがなされてきましたが、withコロナ時代におけるコミュニケーションは、オンラインで実施できることはそれに置き換え、真に必要な対面との組み合わせで最大の効果を実現していくことが求められます。

DNPは長年コミュニケーションを媒介する事業を行ってきましたが、コロナ禍における新常態(ニューノーマル)を目指し、ICTを活用したオンラインヘルスケアサービスの提供により、企業、保険者のみなさまの課題に寄り添い、従業員の方々の健康維持、増進を支援してまいります。

コロナ禍で
こんなことに頭を悩ませていませんか?


特定保健指導実施率の向上や喫煙率の改善。オンラインヘルスケアサービスで解決。

通院や受診が手間。オンラインヘルスケアサービスで解決。


ICTを活用したDNPの
オンラインヘルスケアサービスが
健保と組合員の課題を解決します!

オンラインヘルスケアサービス

オンラインヘルスケアサービスを支えるサービス基盤