多様な決済サービスを提供し、共通ポイントも提供可能な決済ゲートウェイサービス

DNPマルチペイメントサービス

加盟店の決済インフラ共通化、各事業者への決済情報中継、決済情報の集計機能を提供。クレジット、電子マネー、QR・バーコードといった多様な決済サービスや共通ポイントサービスなどをワンストップで提供するクラウド型サービスです。

キャッシュレス決済の機運の高まりと課題

国内のキャッシュレス決済比率向上のため国を挙げてキャッシュレス化を推進する事業が行われるなど、国内の決済インフラ整備がますます加速してきています。同時に、できる限りの「非接触」が求められているニューノーマル時代に、いつでもどこからでも安心してお買いものをしたいという生活者の期待も高まっています。流通・小売業界においては、決済チャネルの拡大による利便性向上がこれまで以上に求められるなか、多様化する決済ツールへの対応やそのコストが課題ではないでしょうか。

DNPマルチペイメントサービスの概要

決済インフラ整備が加速するなか、各種決済サービスの導入と接続、セキュリティ対策が課題となっています。DNPマルチペイメントサービスでは、さまざまな決済サービス・共通ポイントサービスのインフラを統合し、対面(有人・無人問わず)と非対面(WEB)双方で多様な決済サービスの提供に貢献します。

DNPマルチペイメントサービスは各種決済サービスのインフラを統合し、対面と非対面それぞれで多様な決済サービスに対応します。

DNPマルチペイメントサービスはPCI DSS(*1)に準拠しており、ゲートウェイを通過する決済情報をセキュアに一元管理するため、安心・安全な環境下での利用が可能です。
オプションの「カード番号お預かりサービス」を利用すれば、カード番号をDNPマルチペイメントサービスのセンター側で保持し、会員IDからクレジットカード決済を行うことや、カードの二重提示が不要となります。

(*1)PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard):カード会員情報の保護を目的として、国際ペイメントブランド5社(American Express、 Discover、JCB、MasterCard、Visa)が共同で設立したクレジットカード業界におけるグローバルセキュリティ基準

DNPマルチペイメントサービスは対面決済(実店舗)でも非対面決済(WEB)でもご利用可能

DNPマルチペイメントサービスは対面決済(実店舗)でも非対面決済(WEB)でも利用できます。
接続できるサービスや接続方式はこちらよりお問合わせください。

この製品・サービスへのお問合わせ(URL別ウィンドウで開く)

DNPマルチペイメントサービスを利用するメリット

DNPマルチペイメントサービスのメリット1「各種決済サービスの集約が可能」

ゲートウェイセンターにて各種決済・ポイントサービスを集約しているため、各サービス事業者ごとの接続が不要です。

DNPマルチペイメントサービスのメリット2「サービス追加が容易」

クラウド型のASPサービスのためセンターへサービス追加情報の登録を行うことで利用できます。セルフレジなどの無人決済やオンラインでの非対面決済にも対応しています。

DNPマルチペイメントサービスのメリット3「安全性に配慮」

国際セキュリティ基準PCI DSSに完全準拠、堅牢なセキュリティシステムを提供しています。カード番号をお預かりして会員IDと紐づけを行い決済をすることが可能です。

DNPマルチペイメントサービスの便利な3機能

共通ポイント対応

DNPマルチペイメントサービスでは各種決済サービスだけでなく複数の共通ポイントサービスにも対応しています。さまざまな業態の店舗で利用できる汎用的なポイントサービスをラインナップに加えることで、ポイントサービスの充実によるお客さま満足度の向上や新規顧客の獲得に繋げられます。

カード番号お預かりサービス

IDに紐づくカード番号をDNPマルチペイメントサービスのセンター側で保持するサービスです。対面決済(実店舗)では会員IDからクレジットカード決済を行うことや、カードの二重提示を不要にすることが可能になります。また、非対面決済(WEB)では2回目以降のカード入力が不要になります。カード番号お預かりサービスを活用することで、お客さまの利便性向上や会計の混雑を解消します。

用途に応じた3種類の決済端末

POS連動型・スタンドアロン型の決済端末をはじめ、自動精算機組み込み型の決済端末も用意しております。セルフ・セミセルフのレジや無人精算機へ接続や組み込みを行うことで、人の滞留や接触を防止します。屋外での設置実績もございます。

決済端末イメージ

マルチペイメントサービスを活用した関連サービス

モバイルオーダーサービス

新しい生活様式であるニューノーマルの構築が加速するなか、お客さまご自身のスマートフォンなどから事前に商品を注文し、店舗でスムーズに商品を受け取ることができるモバイルオーダーサービスの需要が高まっています。DNPマルチペイメントサービスとモバイルオーダーサービスが連動することで事前に注文と決済を行うことが可能となり、スムーズなテイクアウトや商品提供、ピックアップを実現します。事前決済として国際ブランド対応のクレジットカードを安心・安全な環境下で提供します。

モバイルオーダーサービスイメージ

DNPマルチペイメントサービス×モバイルオーダーサービスの特長

  • 高度なセキュリティ環境下で、事前注文から決済までの安心・安全なサービスをワンストップで実現
  • Webブラウザで利用可能なサービスで事前のアプリダウンロードが不要のため、生活者が希望するタイミングで、すぐに事前注文から決済をすることが可能
  • 導入店舗は、個々の決済事業者とのシステム接続が不要
  • プリンタ、タブレット等の周辺機器の提供や、各種プロモーション支援、BPOなど業務支援サービスを提供し、より店舗の実情に沿った形でのサービス運営をサポート可能

活用シーン

  • 飲食店やフードコートにおけるテイクアウト
  • コンサート・演劇などのライブイベントでのグッズ・飲食の事前販売

Webサイト上で商品を注文し、店舗でピックアップするBOPIS (Buy Online Pickup In Store)方式の販売を目指す流通・小売業界やテーマパーク、イベント会場、スタジアム等さまざまな業種・業態でご利用いただけます。