BnF × DNP ミュージアムラボ
第2回展 これからの文化体験

会期:2021年4月15日(木)~10月29日(金)
会場:DNP五反田ビル1階

BnF フランス国立図書館 デジタルアーカイブ 3D デジタル デジタル化 展覧会 VR MR 美術 アート 図書館 美術館 博物館 教育機関 文化施設 ヘッドマウントディスプレイ HMD AR グラス 

【お知らせ】
 ・7月9日までを予定しておりましたが、大変好評につき10月29日まで会期を延長いたします。
 ・緊急事態宣言により7/12から8/22までの期間に予約制限をかけております。

関連イベント情報はこちら

開催背景

BnF (フランス国立図書館)は、リシュリュー館の1721年の創設以来初の全館改修を行う「リシュリュー・ルネサンス・プロジェクト」を進めており、2022年に大々的なリニューアルオープンを控えています。これまで研究者など一部の人に入場が限定されていたリシュリュー館に新たなミュージアムを設置し、BnFの宝物や資料などを広く公開します。

DNP (大日本印刷)はアジアで唯一本プロジェクトに参画しているパートナー企業であり、この取組みの一環として展覧会を開催いたします。

BnFとDNPは、作品や人の移動が物理的に制限されたニューノーマルにおいても、人々が知識と出会い、興味をひろげる文化体験を創出し、新しい文化体験のモデルとして世界に向けて発信することに取り組んでいます。

本展覧会では、リシュリュー館の新たなミュージアムで展開するこの文化体験のモデルを、DNPミュージアムラボ(五反田)にて先行してご覧いただきます。
今回、BnFの保有する貴重な作品や歴史的空間を、DNPの技術によってデジタルデータ化し、多種多様な情報と連携させ、公開いたします。

BnF フランス国立図書館 デジタルアーカイブ 3D デジタル デジタル化 展覧会 VR MR 美術 アート 図書館 美術館 博物館 教育機関 文化施設

©DNP Dai Nippon Printing Co., Ltd. 2015, - with the courtesy of the French National Library.

BnF フランス国立図書館 デジタルアーカイブ 3D デジタル デジタル化 展覧会 VR MR 美術 アート 図書館 美術館 博物館 教育機関 文化施設

©David Paul Carr / BnF

BnF フランス国立図書館 デジタルアーカイブ 3D デジタル デジタル化 展覧会 VR MR 美術 アート 図書館 美術館 博物館

©BnF

開催概要

展覧会名:BnF × DNP ミュージアムラボ 第2回展 これからの文化体験

会期  :2021年4月15日(木)~10月29日(金)
     月~金:10:00-12:00 / 13:00-17:30

会場  :DNP五反田ビル1階
     東京都品川区西五反田3−5−20

来展方法:事前予約制(無料)

※当ページはマスコミ関係、得意先の方向けのページになります。
 一般のお客様は予約方法が異なりますので、詳しくは以下のWEBサイトをご確認ください。
 一般のお客様向けの観覧は、6月5日から開始となります。

展示紹介

展示室

組み合わせて見ることで興味がひろがる「みどころグラス」
スマートグラスを装着し、現物の作品が無い場合も、デジタル化された作品がスマートグラス上に表示され、仮想的に作品を鑑賞することができます。また、触るといったデジタル作品ならではのインタラクション表現も可能です。展示空間内で体験者の位置・視点に応じた解説表示による作品鑑賞も行えます。

BnF フランス国立図書館 デジタルアーカイブ 3D デジタル デジタル化 展覧会 MR 美術 アート 図書館 美術館 博物館 教育機関 文化施設 AR グラス 

ホワイエ

仮想空間を歩くことで興味がひろがる「みどころウォーク」
ヘッドマウントディスプレイを装着し、手すりをたどりながら体験者自身の足でVR空間内を実際に歩きます。
組み込まれたリダイレクテッド・ウォーキング技術*によって、限られた展示空間内の歩行にて、広大なVR空間を歩行する体験が可能です。

*体験者に現実とは少し異なる映像を見せ錯覚を起こさせることで仮想的に物理空間を拡張する技術

BnF フランス国立図書館 デジタルアーカイブ 3D デジタル デジタル化 展覧会 VR 美術 アート 図書館 美術館 博物館 教育機関 文化施設 ヘッドマウントディスプレイ HMD 

触れることで興味がひろがる「みどころビューア」
ビューア上で3D作品を回転、拡大・縮小、見どころ情報の表示といった操作ができます。8K解像度にも対応しており、高精細なデータによって肉眼ではとらえきれない細かな模様や、質感の観察が可能です。

製品情報はこちら

BnF フランス国立図書館 デジタルアーカイブ 3D デジタル デジタル化 展覧会 美術 アート 図書館 美術館 博物館 教育機関 文化施設

繋がりを知ることで興味がひろがる「みどころキューブ」
作品鑑賞にキューブ状のインタフェースを用いることで、従来では難しかった作品の関連性を表示することや体験者が興味あるテーマで作品を抽出することが可能です。

*特許出願済み

BnF フランス国立図書館 デジタルアーカイブ 3D デジタル デジタル化 展覧会 VR MR 美術 アート 図書館 美術館 博物館 教育機関 文化施設 ヘッドマウントディスプレイ HMD AR グラス 

関連イベント

本展覧会の関連イベントとしてオンラインセミナーを開催しております。
随時情報を更新してまいりますので、よろしくお願いいたします。

■DNP P&Iセミナー これからの文化体験 時空を超えた鑑賞体験で「学び」が変わる!? ~最先端VR技術がもたらす可能性と課題~(6/29)
 ※当セミナーは終了いたしました

開催日時: 6月29日(火)10:30~12:00
配信方法: Zoomウェビナーを利用したオンラインセミナー

最先端VR技術を活用した文化体験や、その文化・教育分野での活用の可能性と課題を議論するオンラインシンポジウムを行います。

<プログラム>
❶フランス国立図書館との取り組みと「みどころウォーク」開発経緯(磯田 和生)
❷採用技術の解説・研究事例(鳴海 拓志 氏)
❸教育分野での活用における可能性と議題(石戸 奈々子 氏)
❹対談および質疑応答

※当セミナーでは質疑応答やご意見を頂く時間を設けております。
 ご質問およびご意見は、セミナー開催中にZoomウェビナーの[Q&A]欄からお受けいたします。

■BnF × DNP オンラインセミナー これからの文化体験 ~ニューノーマルへの挑戦~(4/15)
 ※当セミナーは終了いたしました

開催日時: 4月15日(木)17:00~18:00
配信方法: Zoomウェビナーを利用したオンラインセミナー

BnFの担当者3名をオンラインでお招きし、リシュリュー・ルネサンス・プロジェクトの全貌と文化体験の新しいモデルについてご紹介します。

<プログラム>
❶【リシュリュー・ルネサンス・プロジェクト】(ルイ・ジョベルティ氏)
❷【電子図書館Gallica(ガリカ)の取り組み】(ルー・ル=ジョリ氏)
❸【リシュリュー・ミュージアムの文化体験】(ナタリー・リザー氏)
❹【「BnF×DNPミュージアムラボ第2回展 これからの文化体験」の紹介】(田井 慎太郎)

※当セミナーでは質疑応答の時間を設けております。ご質問は、セミナー開催中にZoomウェビナーの[Q&A]欄からお受けいたします。

BnF フランス国立図書館とは

世界屈指の図書館

BnFは14 世紀に王立図書館として創設され、歴代のフランス国王から受け継いだ4000万点以上の文書コレクションを収集・所蔵・公開する世界屈指の図書館です。
BnFの所蔵品には、写本、印刷物、版画、新聞・雑誌等の定期刊行物、写真、地図、貨幣、視聴覚資料、ビデオゲーム、インターネットサイトなど、あらゆる種類のドキュメントが含まれます。BnFの電子図書館「ガリカ」では、遠隔地からもアクセス可能な800万点以上のデジタルドキュメントを公開しています。

リシュリュー・ルネサンス・プロジェクト

本プロジェクトでは、BnFの歴史的原点であるリシュリュー館の1721 年の創設以来初の全館改修を行い、広く一般に公開することになります。BnFとDNPは、開かれた図書館を実現するため、BnFが所蔵する貴重なコレクションと歴史的空間の3Dデジタル化およびガリカへの登録、その普及を共同で推進しています。

BnF フランス国立図書館 デジタルアーカイブ 3D デジタル デジタル化 展覧会 VR MR 美術 アート 図書館 美術館 博物館 教育機関 文化施設

© Jean-Christophe Ballot/ BnF/ Oppic/ Inha/ EnC

BnF フランス国立図書館 デジタルアーカイブ 3D デジタル デジタル化 展覧会 VR MR 美術 アート 図書館 美術館 博物館 教育機関 文化施設

©DNP Dai Nippon Printing Co., Ltd. 2015, - with the courtesy of the French National Library.

BnF フランス国立図書館 デジタルアーカイブ 3D デジタル デジタル化 展覧会 VR MR 美術 アート 図書館 美術館 博物館 教育機関 文化施設

©David Paul Carr / BnF